このページの本文へ

雑誌でよく見かける「真上撮り」もサポート

飯テロ注意! LINEのフード専用カメラアプリ「Foodie」

2016年02月16日 13時41分更新

文● 鈴木誠史/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 LINEは2月16日、食べ物の撮影に特化したiOS/Android向けカメラアプリ「Foodie」を発表した。App StoreおよびGoogle Playから無料でダウンロードできる。

 自撮り機能に特化した「B612」に続く、LINEの新たな特化型カメラアプリだ。「肉料理」「お寿司」「ケーキ」など料理ごとに適した写真加工ができる24種類の「食べ物フィルター」のほか、真上アングルからの撮影をサポートする機能を搭載している。フィルターやエフェクトは今後さらに追加するという。

24種類の「食べ物フィルター」

カメラが水平かを色で知らせて、真上撮りをサポート

40段階の明るさ調節が可能

アプリ上でSNSに投稿できる

 被写体以外の部分をぼかし、一眼レフカメラで撮影したような写真に仕上げる「アウトフォーカス機能」、暗所撮影も可能にする「明るさ調節機能」「トーチ機能」もある。Foodieで撮影した写真はLINEだけでなく、Instagram、TwitterなどのSNSにアプリ上から投稿できる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン