このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

ヤマト運輸公式アカウント開設

ヤマトとLINE連携、LINEから再配達や集荷可能に

2016年01月15日 17時50分更新

文● 貝塚/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ヤマト運輸 代表取締役社長 長尾 裕氏(左)、LINE 代表取締役社長 出澤 剛氏(右)

 ヤマト運輸は1月15日、LINEの運営するコミュニケーションアプリLINEにおいて「お届け予定メッセージ」や荷物問い合わせなどの提供を開始すると発表した。

 LINE内に「ヤマト運輸公式アカウント」を開設し、アカウントを通じて提供する。

 ユーザーは、クロネコメンバーズのクロネコIDとLINEを紐付けて利用する。トーク画面で「お届け予定メッセージ」「ご不在連絡メッセージ」などを配信。また、荷物の問い合わせ、集荷の依頼、再配達の依頼、料金や配送日数の検索などもLINEから利用できる。

 受け取った通知から配達日時や場所などの変更も可能。ヤマト運輸 代表取締役社長 長尾 裕氏は、「不在通知が届く前に、アクションをLINEから起こせるという点で画期的」と話す。

 サービス開始は1月19日。利用料は無料。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン