このページの本文へ

サクっと解決! マイナンバーにまつわる素朴な疑問第5回

マイナンバーをコピー・保管できるのは法令に規定された人、用途のみ

マイナンバーは、身分証明書として使ってもいいの?

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

顔写真や氏名、住所、生年月日が記載されているので、運転免許証のように身分証明に便利そうだけど……

Q:マイナンバーは、身分証明書として使ってもいいの?

A:マイナンバーのカードには2種類あります。マイナンバーと氏名や住所、生年月日が記載されている「通知カード」と通知カードの情報に加えて、顔写真やICチップが付いている「個人番号カード」です。このうち、「個人番号カード」は身分証明書として利用できることになっています。

 しかしマイナンバーをコピーしたり保管できるのは、行政機関や雇用主等、法令に規定された者に限定されています。そのため、レンタル店などが顧客管理などのために、個人番号カードの裏にあるマイナンバーを書き写したり、コピーを取ることは禁止されています。

 このようなことが起きないように、個人番号カードは裏面が隠されているビニールケースに入れて交付されています。


カテゴリートップへ

この連載の記事
お金の疑問をズバッと解決!
  • 魁!! アスキービジトク調査班R

    ビジトク調査班Rとは……世のフリーランス、個人事業主に関係するお金の情報を片っ端から調査する非公式組織である! 「いくちょん」と一緒に役立つ情報やTIPSをお伝えしていくぞ!

    2015年11月10日 11時00分更新

  • マンガでわかる! 必ず得する「確定申告」

    「確定申告」万年初心者のマンガ家・あべかよこが常々疑問に持っていたど素人な質問に、宮原税理士がやさしくわかりやす

    2014年12月24日 11時05分更新

  • 特命!! アスキービジトク調査班

    個人事業主がビジネスでトクする情報を、ASCII.jp編集部内に結成された調査班・特命記者のカリーさんといくちょんが日夜大奮闘してレポート!

    2014年12月22日 19時00分更新