超軽量2in1「LAVIE Hybrid ZERO」を実現したNECのこだわり

南田ゴウ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

NECの考えるデタッチャブルノート

試作機から割り出された問題点

企画ターゲット重量と技術ターゲット重量

重量と厚さ、堅牢性はお互いにトレードオフの関係

タッチフィルムにFF2構造を採用し、大幅に軽量化

ダイレクトボンディングと筐体一体型のLCD設計で軽量化

高強度断面設計で強度を確保

バッテリーセルは新開発モジュールで、固定方法はフック式に

鍛造Mg-Li(マグネシウムリチウム)合金を採用

筐体各部に採用されたマグネシウム合金部分

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
2020年
01月
02月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
03月
05月
11月
2018年
01月
02月
2017年
01月
02月
07月
08月
10月
2016年
01月
09月
10月
11月
12月
2015年
05月
07月
08月
09月
10月
12月