このページの本文へ

重量1.2kgの12.5型ノート、美しさと頑丈さを両立した「EliteBook Folio 1020 B&O LE」

2016年01月05日 10時00分更新

文● 山口 優、編集●ハイサイ比嘉

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

充実のインターフェース

 インターフェースは、USB 3.0端子を2基(2基ともパワーオフUSB 充電に対応)、HDMI端子、ヘッドフォン/マイク兼用端子、MicroSD/SDHC/SDXC対応カードスロットをそれぞれ1基搭載する。また、本体右側面には拡張コネクターが装備されており、オプションのドッキングステーション(後述)などを接続可能だ。

本体左側面には、セキュリティロックケーブル用スロット、HDMI端子、USB 3.0端子(パワーオフUSB 充電対応)、MicroSD/SDHC/SDXC対応カードスロットなどが搭載されている

本体右側面には、ヘッドホン/マイクコンボ端子、USB 3.0端子(パワーオフUSB 充電対応)、オプションのドッキングステーション用の拡張コネクター、電源が搭載されている

こちらは45W ACアダプター。コネクター部分がL字型になっており、接続時に右側のスペースをムダにすることがない

前面

背面。ヒンジ中央部に「HEWLETT PACKARD」ロゴが配置されている

「HP UltraSlim ドッキングステーション2013」

 「HP UltraSlim ドッキングステーション2013」は、USB 3.0端子×4、DisplayPort端子×2に加え、アナログRGB端子(ミニD-Sub15ピン)、有線LAN(1000BASE-T)、音声入出力がそれぞれ1基ずつ搭載されており、ノート本体とはワンタッチで脱着することが可能だ。

据え置き型の「「HP UltraSlim ドッキングステーション2013」」

右側のレバーでドッキングステーションとノート本体を脱着できる

本体にドッキングステーションを装着したところ

 また電源ボタンも搭載されており、「HP EliteBook Folio 1020 Bang & Olufsen Limited Edition」本体のディスプレーが閉じた状態でも電源オン/オフが行なえる。そのため、外部ディスプレーや外付けのキーボード・マウスなどの周辺機器をつなぎっぱなしにしておけば、「HP EliteBook Folio 1020 Bang & Olufsen Limited Edition」をドッキングステーションにセットするだけでデスクトップPCのように使えるのが便利だ。

電源ボタンも搭載されており、「HP EliteBook Folio 1020 Bang & Olufsen Limited Edition」本体のディスプレーが閉じた状態でも電源オン/オフが行なえる

小型オプション「HP VGA&Ethernetアダプター」

 もうひとつのオプション「HP VGA&Ethernetアダプター」は、アナログRGB端子(ミニD-Sub15ピン)と有線LAN(1000BASE-T)が搭載されている。会議やプレゼンでアナログRGB端子(ミニD-Sub15ピン)しか接続できないプロジェクターを使う場合にありがたいはずだ。アダプター本体がコンパクトなので、常時持ち歩いても負担にならないのもいい。出先でプロジェクターを使う機会が多い人は「HP EliteBook Folio 1020 Bang & Olufsen Limited Edition」と一緒に購入しておくと何かと役立つだろう。

オプションの「VGA&Ethernetアダプター」。アナログRGB端子(ミニD-Sub15ピン)と有線LAN(1000BASE-T)が搭載されている

VGA&Ethernetアダプターはコンパクトで「HP EliteBook Folio 1020 Bang & Olufsen Limited Edition」と一緒に持ち歩いても邪魔にならない

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン