このページの本文へ

SeeQVault対応外付けUSB3波チューナー「PIX-DT295」12/24発売

2015年12月17日 11時00分更新

文● 南田ゴウ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ピクセラは12月17日、コンテンツ保護技術“SeeQVault”に対応するWindows 10対応外付けUSB3波チューナー「PIX-DT295」を発表した。12月24日発売予定で、予想実売価格は1万7800円前後。

「PIX-DT295」

 「PIX-DT295」は録画番組のBD/DVD書き出しのほか自宅LAN内での配信視聴も行なえる。さらにSeeQVault対応により、対応SDカードとカードリーダーを組み合わせてスマホに番組を持ち出して視聴できる。ハードウェアトランスコーダーの搭載によりハイビジョン画質のまま最大15倍録画でき、録画番組は追いかけ再生、ダイジェスト再生、スキップ再生が可能。「PIX-DT295」を2台導入することで最大2番組の同時録画にも対応する。

 「PIX-DT295」の発売を記念して、12月24日~2016年2月29日18時まで、購入者が申し込みフォームでのかんたんなアンケートと製品本体の製造番号入力で応募すると、抽選で計57名にSeeQVault対応microSDカードやAmazonギフト券が当たるキャンペーンも実施される。

「PIX-DT295」の主なスペック
メーカー ピクセラ
対応OS Windows 7/8/8.1/10
入出力端子 USB2.0、アンテナ入力×1
チューナー 地デジ/BS/110度CS×1
消費電力 2.5W(USBバスパワー)
サイズ/重量 約78(W)×132(D)×18(H)mm
/約110g
発売時期 2015年12月24日
予想実売価格 1万7800円前後

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン