このページの本文へ

週間リスキー 第17回

LGの海外向けフラグシップの日本語対応状況をチェック

LG V10のおでこのサブディスプレーは日本語オーケー?:週間リスキー

2015年12月11日 19時00分更新

文● ACCN

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

※週間リスキーはアックン・オッペンハイマーとやんちゃデジタルKidsたちがテクノロジーとサブカルチャーの交差点からお届けする、たいへんマニアックなコーナーとなっております故、一見さんはご注意くださいまし。

 海外端末ネタですよ、前置き飛ばしドピュドピュ行きます。今回のお客様は出たばかりのLG V10さん。おでこのサブディスプレーと2基のレンズで超広角撮影が可能なフロントカメラが特徴です。開封の儀から……。

箱です。シンプルです。

いらっしゃいました。ベージュです。ほかに黒、白、青、紺があります。

5.7インチなので、iPhone 6 Plusより画面は大きいのですが、サイズ感はむしろコンパクト。

 EXPANSYSジャパンでは8万1716円でお取り扱い中。スペックはこんな感じでございます。

OS Android 5.11 Lollipop
ディスプレー 5.7インチ(2560×1440ドット)+2.1インチ(160×1040ドット)
CPU Qualcomm Snapdragon 808(6コア)
RAM 4GB
ストレージ 64GB
メインカメラ 1600万画素
インカメラ 500万画素
サイズ/重量 79.3(W)×8.6(D)×159.6(H)mm/約192g

背面です。ザラザラした手触り。高級感あります。

 OSは5.1.1 Lollipopですが、Marshmallow(Android 6.0)アップデートが約束されているようです。

中央に音量ボタンと電源ボタンを兼ねた指紋センサーがあります。

電池は着脱式です。64GBの内蔵メモリーに加え、SDカードも入ります。

バッテリー容量は3000mAh。

側面にはいっさいボタンなどがありません。

端子類は下部に集中。Cではなくフツーにマイクロです。

電源を入れる前からなにやら表示されてますが、とりあえず進みます。

電源を入れても表示されたままですが、とりあえず進ませてください。

安心してください、日本語入ってますよ。

入力のほうも大丈夫ですがフリックとかないので、人によっては別途IMEアプリを入れたいかも。

サブディスプレーにV10って表示されてますね。バイオなじゃいよ。

画面をスリープにすると、天気やら時刻やらを表示します。暗いですが、ちゃんと見えます。

セカンドスクリーンの設定画面。

ちゃんと日本語化されてますね。

何を表示させるかカスタマイズできます。

任意の文字列を表示させておくことも可能。名前を入れてみましょう。

ん、いけたけど、コレでは日本語の検証になりませんな。

改めまして。

無問題ですな。

ちなみに、サブディスプレーも操作できます。指でシュッとスライドさせると……。

登録したアプリのショートカットに。

スリープ時は懐中電灯やカメラ起動などが表示され、ロックしたまま呼び出せます。

音楽再生中は、ここで操作も可能。

あと、カメラ撮影モードでボタンが表示されます。

 サブディスプレーに通知メッセージの内容をといったことは、アプリ側が対応しない限りできないようです。GALAXYのエッジスクリーンと状況はあまり変わりませんね。ほかの部分も見ていきましょう。

標準状態のドロワーです。

デュアルSIMモデルなのですが、いつでもカンタンに切り替え可能です。

 フロントカメラの話はまた次回(気が向いたら)。

つばさちゃん、「こーゆーの出してほしいんですよーキムキム」と、お気に入りのご様子。

 いじょ。あまり“サブ感”のないディスプレーですが、常時表示しておけるのはいいですね。もっとカスタマイズできるようになれば活用の幅も広がりそうです。

●関連サイト
EXPANSYSジャパン「LG V10 Dual-SIM H961N」

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン