このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

獲るぞ二連覇!ベンツで挑む初音ミクGTプロジェクト8年目第11回

2015年のSUPER GT終了! ミクSLS、最終戦で2位!

2015年11月21日 15時00分更新

文● 末岡大祐/ASCII.jp編集部 写真●鉄谷康博、加藤智充

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

2015シーズン最後の戦い!
雨の予選は3位で通過!

 4月から始まったSUPER GT 2015シーズン。ツインリンクもてぎでのレースをもって終了となる。今シーズンは良い流れをたぐり寄せられず、苦戦を強いられていたGOODSMILE RACING & TeamUKYOだけに、最終戦こそ表彰台に乗って終わりたい。

 ツインリンクもてぎは今季2回テストをしており、ドライもウェットもデータが取れている。そのおかげか、予選日(11月14日)のフリー走行では、雨が降っていたにもかかわらず好タイムを連発。谷口選手が「1'56.825」を記録して、4位でフリー走行を終えた。

 午後からの予選も雨が降り続いてウェットコンディション。1回目は谷口選手が担当した。フリー走行からの良い流れで、アタックラップでは「1'58.193」を記録し、6位で通過した。

 予選2回目は片岡選手が担当。この時間帯から雨脚は強くなりつつあった。さらに雨量が増えると予想したチームは、早めのアタックに作戦に出た。これが功を奏して「2'02.752」を叩き出す。雨量の増加により、コースアウトやスピンが多発する状況で、ほかのライバルのタイムは上がらず、3位で予選を終えた。

 今季最高位の3位を獲得したことにより、決勝レースは3番グリッドからのスタートになる。優勝も十分視野に入る位置なだけに、チームもファンも期待が高まる。

前へ 1 2 3 4 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ