このページの本文へ

「Barracuda NextGen Firewall Fシリーズ」

バラクーダ、22万円からの低価格帯NGFW 4モデル発表

2015年11月17日 14時00分更新

文● 大塚昭彦/TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 バラクーダネットワークスは11月17日、次世代ファイアウォールアプライアンスの「Barracuda NextGen Firewall Fシリーズ」において、新たに低価格帯のデスクトップモデル4機種を発表した。SaaS/クラウドサービスの利用が増えている企業のブランチオフィスなどに適しており、初年度価格(税抜)は22万円から。

ミニデスクトップモデルの「Barracuda NextGen Firewall F18」イメージ。サイズは274×162×44(mm)

 バラクーダでは今回、次世代ファイアウォール製品を「Barracuda NextGen Firewallシリーズ」として統合し、従来のBarracuda NextG FirewallをBarracuda NextGen Firewall Fシリーズ、Barracuda FirewallをBarracuda NextGen Firewall Xシリーズとして、それぞれ名称変更した。

 さらに、FシリーズにおいてデスクトップアプライアンスモデルのF18、F80、180、F280を発表している。提供価格は22万円(税別、初年度の保守費用込)から。

今回発表モデルを含む「Barracuda NextGen Firewall Fシリーズ」スペック一覧(ロー~ミッドモデル)

 Fシリーズでは、アプリケーションおよびユーザー/グループベースのトラフィックコントロールや可視化、利用禁止、SSLトラフィックインスペクションといった機能を備える。また、今回のような小型モデルを各拠点に配備することにより、業務利用の増えているクラウドサービス/SaaSに対し、本社経由ではなく各拠点から直接セキュアなアクセスが可能になるとしている。

カテゴリートップへ

  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!