このページの本文へ

ズバッと解決! Windows 10探偵団第27回

2段階認証は面倒なのでもっと簡単にしたい

Microsoft アカウントを「PIN」で手軽に安全にサインインする方法

2015年11月02日 09時00分更新

文● 柳谷智宣 イラスト●てりィ’S Factory 編集●E島/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Windows 10の最新情報を常にウォッチしている探偵・ヤナギヤが、Windows 10にまつわるギモンに答える本連載。

 基本技から裏技・神技、最新ビルドのInsider Previewの情報まで、ドド~ンと紹介します。

Windows 10はPINの利用を推奨している

調査依頼
2段階認証は面倒! もっと簡単で安全な方法は?

 前回紹介した「2段階認証」機能(関連記事)では、設定したスマホが手元にないとサインインできないことがあるので手間がかかる。もっと簡単にサインインしたいなら、Windows 10で搭載された「PIN」機能を利用しよう。最低4桁の数字でサインインできるのでとても手軽だ。

 パスワードよりもシンプルな文字列で、どうして安全なのか不思議に思うことだろう。実は、このPIN機能は設定したPCでしか利用できない。例えば、Microsoft アカウントに使っているメールアドレスと、のぞき見したPINを使って、他の端末からサインインすることができないのだ。漏えいしたアカウント情報を利用し、他の国から不正アクセスするといった事件に巻き込まれずに済む。

「設定」→「アカウント」→「サインインオプション」→「暗証番号(PIN)」の「追加」をクリック

 PINの設定は簡単。「設定」→「アカウント」→「サインインオプション」→「暗証番号(PIN)」の「追加」をクリックし、4桁以上のPINを入力すればいい。これで、Windows 10のサインイン時に数字を入力するだけで済む。PINの入力後にEnterを押すまでもなく、自動でサインインしてくれるので便利だ。

PINコードを2回入力し、「OK」をクリックするPINを設定できた
サインインにはPINを入力するだけでいい。忘れた場合は、「サインインオプション」からアクセスできる

これでズバッと解決!

 PIN機能を使えば、パスワードよりもシンプルな数字で、2段階認証よりも手間をかけずに安全にサインインできる


 Windows 10にまつわる疑問、解決したい問題などを「Windows 10探偵団」では絶賛募集中です。下記の入力フォームからお送りください。




 Windows 10探偵団は毎週、月・水の午前9:00、日曜日の12:00に更新します。お楽しみに!


カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン