このページの本文へ

【ドコモ2015冬春スマホ】4K液晶含む、Xperia Z5が3モデル! なんとNexusも!第3回

高速カメラと生体認証の搭載で正統進化を果たした「Xperia Z5」

2015年09月30日 11時30分更新

文● アスキー編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

生体認証搭載でより使いやすく進化した
ソニーモバイル「Xperia Z5 SO-01H」

 NTTドコモは9月30日、秋冬モデル「Xperia Z5 Premium SO-01H」を発表した。CPUやカメラ性能などのスペックは同時発表の4K液晶モデル「Xperia Z5 Premium SO-03H」とほぼ同じ(関連記事)。新たに生体認証を搭載し、前機種「Xperia Z4」をブラッシュアップして使い勝手を高めたモデルだ。画像エンジン「X-Reality for mobile」は赤と緑を鮮やかに再現しつつ、深い黒を表示できる。

 側面の電源ボタンは同時発表のXperia Z5の2機種と同様に生体認証(指紋)を兼ねており、ロック解除や各種支払いサービス認証などをワンタッチで行なえる。CPUはオクタコアのSnapdragon 810(2GHz+1.5GHz)、メモリーが3GB、ストレージが32GB。下り最大225MbpsのPREMIUM 4Gに対応し、VoLTEもサポート。メイン2300万画素カメラはオートフォーカス約0.03秒と高速化している。

White

 オーディオ機能はハイレゾ相当の音源をワイヤレスで転送できるLDACに対応。通常音源をハイレゾ化するDSEE HXも「Z4」に引き続き搭載する。

 本体サイズは約72×146×7.6mmで重量は154g。薄く片手でも扱える取り回しのよさが魅力。背面は柔らかく光を通すフロスト加工ガラスを採用しており、滑りにくくかつ指紋も目立たないデザイン。カラバリはWhite、Graphite Black、Gold、Greenの4色。

カラバリはWhiteのほかGraphite Black、Gold、Greenの4色
「Xperia Z5 SO-01H」の主なスペック
メーカー ソニーモバイルコミュニケーションズ
ディスプレー 5.2型液晶
画面解像度 1080×1920ドット
サイズ 約72×146×7.3mm
重量 154g
CPU Snapdragon 810(MSM8994)
2GHz+1.5GHz(オクタコア)
内蔵メモリー 3GB
内蔵ストレージ 32GB
外部メモリー microSDXC(最大200GB)
OS Android 5.1
最大通信速度 下り最大225Mbps
LTE対応周波数 2GHz/1.5GHz/1.7GHz
/800MHz/700MHz/TD-LTE
キャリアアグリゲーション
VoLTE
無線LAN IEEE802.11ac(2.4/5GHz対応)
カメラ画素数 リア:2300万画素/イン:510万画素
バッテリー容量 2900mAh(交換不可)
FeliCa
NFC
ワンセグ
フルセグ
NOTTV
ハイレゾ再生
赤外線通信 ×
防水/防塵 IPX5/X8/IP6X
SIM形状 nanoSIM
連続待受時間(3G/LTE) 約350時間/約440時間
連続通話時間(3G/LTE) 約740分/約1160分
カラバリ White、Graphite Black、Gold、Green
発売時期 10月下旬

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン