このページの本文へ

世界最高速の約0.03秒のAF&指紋認証に対応

「Xperia Z5 SOV32」がauから10月下旬に発売決定 PremiumとCompactは現状なし

2015年09月29日 14時00分更新

文● ゆうこば

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソニーモバイルは、IFA 2015で発表した「Xperia Z5」のau向けモデル「Xperia Z5 SOV32」を発表しました。発売日は10月下旬を予定しています。

 Xperia Z5のディスプレーは5.2インチフルHD解像度(1080×1920ドット)液晶。メモリー3GB、ストレージ32GB、OSはAndroid 5.1を搭載。旧機種のXperia Z4と比べ、厚みは0.4ミリ厚くなり、バッテリーは30mAh少ない2900mAh。カラーバリエーションはゴールド、グリーン、ホワイト、ブラックの全4色となっています。

ゴールドグリーン
ブラックホワイト

Z5のおもな進化ポイントはカメラと指紋センサー

 背面カメラはシリーズ歴代最高の約2300万画素裏面照射型センサー「Exmor RS for mobile」を採用。位相差AFおよびコントラストAFを同時に使うことで、約0.03秒の世界最高速のオートフォーカスを実現した「ハイブリッドAF」に対応しています。レンズはZ4に比べやや広い24ミリの広角レンズ。ズームはデジタル5倍ズームに対応(Z4までは3倍ズーム)し、遠くの被写体もクリアに撮影できるようになりました。なお、正面カメラはZ4同様に広角25ミリの約510万画素のカメラでセルフィー写真もしっかり撮れます。

 Xperia Zシリーズのアイデンティティーでもあった右側面の電源ボタンは円形から楕円形に変更。ボタン部が指紋センサーとなっており、ロック画面の解除などを指紋認証(最大5本まで登録可能)で行なえます。

Xperia Z5の電源ボタン部は指紋センサーになっている(写真はIFA 2015会場での実機)

 auではau +1 collectionとして純正アクセサリーも用意。今回取り扱いが発表されたのはデジタルノイズキャンセリングおよびハイレゾ音源対応のヘッドセット「MDR-NC750」(実売価格 1万2744円)と、Xperia Z5専用窓付きカバー「SCR42」(全4色、各色6480円)となっています。なお、MDR-NC750についてはau +1 collectionではブラックのみの扱いになりますが、ソニーストアではホワイト版も発売されます。

「MDR-NC750」のブラック版「SCR42」のグリーン版

 ついにauからXperiaの新モデルが発表されたわけですが、残念ながら兄弟機で4Kディスプレー搭載の「Xperia Z5 Premium」と、小型モデルの「Xperia Z5 Compact」の取り扱いはないようです。ディスプレーはフルHD解像度で十分、高速なAFをいち早く使いたいという方は、ぜひ検討してみてください。

「Xperia Z5 SOV32」の主なスペック
メーカー ソニーモバイルコミュニケーションズ
ディスプレー 5.2型液晶
画面解像度 1080×1920ドット
サイズ 約72×146×7.3mm
重量 約154g
CPU Snapdragon 810(MSM8994)
2GHz+1.5GHz(オクタコア)
内蔵メモリー 3GB
内蔵ストレージ 32GB
外部メモリー microSDXC(最大128GB)
OS Android 5.1
最大通信速度 下り最大225Mbps
キャリアアグリゲーション
WiMAX 2+ ○(CA対応)
VoLTE
無線LAN IEEE802.11ac(2.4/5GHz対応)
テザリング ○(最大10台)
国際ローミング LTE/GSM/UMTS
カメラ画素数 リア:約2300万画素
/イン:約510万画素
バッテリー容量 2900mAh(交換不可)
FeliCa
NFC
ワンセグ ○(録画対応)
フルセグ ○(録画対応)
赤外線通信 ×
防水/防塵 ○/○
卓上ホルダー
SIM形状 nanoSIM
カラバリ ゴールド、グリーン、ブラック、ホワイト
発売時期 10月下旬

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン