このページの本文へ

【ドコモ2015冬春スマホ】4K液晶含む、Xperia Z5が3モデル! なんとNexusも! 第10回

物理キーは搭載の「Galaxy Active Neo」はなんとMIL規格21項目に準拠!

2015年09月30日 11時45分更新

文● アスキー編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

MIL規格21項目準拠+αのタフさ
サムスン電子「Galaxy Active Neo SC-01H」

 「Galaxy Active Neo SC-01H」はMIL規格21項目に準拠するほか独自の落下、耐衝撃試験をクリアしており、ドコモ端末史上もっとも落下衝撃に強いスマホとしている。

 防水・防塵はもちろん温度耐久性に加えて撥水性ももつためウインタースポーツもマリンスポーツもオーケー。手袋でも使える4.5型ディスプレーは手袋で操作でき、ワンタッチでアプリを起動+長押しでバッテリー温存モードに移行できる物理キーを側面に採用する。

 4.5型ディスプレーの解像度は480×800ドットと最新機種としては少々低め。カメラはリア800万画素+イン200万画素で撮影した写真に気温や湿度情報を入力可能。CPUはクアッドコアのMSM8916(1.2GHz)、メモリーが2GB、ストレージが16GB。通信速度は下り最大150Mbps。

White Camo

 本体サイズは約70×133×10.1mm、重量は154g。カラバリはアウトドアで映えるCamo Whiteと精悍なSolid Blackの2色。

Solid Black

「Galaxy Active Neo SC-01H」の主なスペック
メーカー サムスン
ディスプレー 4.5型液晶
画面解像度 480×800ドット
サイズ 約70×133×10.1mm
重量 約154g
CPU Snapdragon 410(MSM8916)
1.2GHz(クアッドコア)
内蔵メモリー 2GB
内蔵ストレージ 16GB
外部メモリー microSDXC(最大128GB)
OS Android 5.1
最大通信速度 下り最大150Mbps
LTE対応周波数 2GHz/1.7GHz/800MHz
キャリアアグリゲーション ×
VoLTE
無線LAN IEEE802.11n(2.4GHz対応)
カメラ画素数 リア:800万画素/イン:200万画素
バッテリー容量 2200mAh
FeliCa
NFC
ワンセグ
フルセグ ×
NOTTV ×
ハイレゾ再生 ×
赤外線通信 ×
防水/防塵 IPX5/X8/IP6X
SIM形状 nanoSIM
連続待受時間(3G/LTE) 約580時間/約490時間
連続通話時間(3G/LTE) 約730分/約740分
カラバリ White Camo、Solid Black
発売時期 11月上旬

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン