このページの本文へ

SEE-THROUGH ARMORという呼び方はどうかと思うが全天周モニターまであと一歩

BAE、戦車が透明になるARシステム「BattleView 360」開発

2015年09月18日 14時58分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

BattleView 360製品説明インフォグラフィック

 英BAE Systemsは9月16日、戦車の乗員にとって装甲が透明に見える視覚システム「BattleView 360」を開発したと発表した。

 戦車のような装甲に覆われた車両では周囲の視界確保が重要となり、近年では覗き窓の代わりにカメラとモニターを組み合わせたモニターシステムが主流になりつつある。BattleView 360は電子的視覚装置をVRヘッドセット方面に進化させたもので、乗員にとっては“あたかも車両が透明になったかのように”周囲360度の視界が得られるという。

現代の攻撃ヘリコプター乗員が使用しているような片目式の透過型モニターを用いるようだ 

 車両上部などに取り付けられたカメラとヘルメットの表示装置の組み合わせで構成される。可視光に加えて赤外線視覚、味方位置の表示やポリゴン地形の重ね合わせ、敵視界範囲や敵の推定位置、UAVからの情報によるルートなど、さまざまな情報を統合的に表示する機能を持つ。

多彩な情報をわかりやすいく表示。UAV(ドローン)からの情報も統合して表示される 

 ロンドンで開催されている防衛セキュリティ機器見本市DSEI(9月15日~18日)において、同社の装甲車CV90に搭載してデモを実施した。既存の車両や視覚システム、無線システムに幅広く対応できるように設計されているという。

地形や敵視界、ルートなどがARで表示されることは瞬時の判断が求められる戦場では重要となる 

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン