このページの本文へ

ELECOM「M-WK01DBBK」、「M-WK01DBRD」、「M-WK01DBWH」

アイドリングストップ機能搭載で省電力なBlueLEDマウス

2015年09月15日 22時50分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エレコムから「アイドリングストップ機能」搭載のBlueLEDマウス「M-WK01DB」シリーズが登場した。

立命館大学×エレコムの産学協同開発で誕生した「アイドリングストップ機能」搭載のBlueLEDマウス「M-WK01DB」シリーズ

 「M-WK01DB」シリーズは、握ると自動で電源ON、手を離すとOFFになる「アイドリングストップ機能」を搭載したワイヤレスマウス。電源操作の手間が省けるだけでなく、この機能により単4電池2本で約2年間電池の取り替えが不要になる省電力設計を実現したのが特徴だ。

 立命館大学 理工学部 道関隆国教授のプロデュースによる産学協同開発製品で、LEDの発電特性に着目。発電電力の有無を検出可能な「ノーマリオフ検出回路」を利用するという。

 そのほか、BlueLEDセンサーを採用するほか、分解能は2000カウント。「進む」「戻る」のサイドボタンを含め、全5ボタンを搭載する。また、接続インターフェースは2.4GHzワイヤレスで、専用のナノレシーバーが付属。最大通信距離は約10m。サイズは71.9(W)×108.4(D)×37.7(H)mm、重量は約66g。

 ラインナップは、ブラック「M-WK01DBBK」、レッド「M-WK01DBRD」、ホワイト「M-WK01DBWH」の3モデル。東映ランドやパソコンハウス東映で販売中で、価格は2910円だ。

握ると自動で電源ON、手を離すとOFFになるため電源操作の手間が省ける。そのため約2年間電池の取り替えが不要になる省電力設計を実現した

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中