このページの本文へ

PlayStation Plus加入者が対象

ユーザー投票でフリープレイタイトルが決定! PS4新機能「Vote to Play」

2015年08月12日 18時33分更新

文● オオタ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 プレイステーションの有料サービス「PlayStation Plus」(PS Plus)で毎月配信されている、会員が無料でゲームを楽しめるコンテンツ「フリープレイ」。その配信タイトルをユーザーが投票して選べるPlayStation 4向けの新機能「Vote to Play」が8月14日から開始される。

PlayStation 4向けの新機能「Vote to Play」

 PS Plusユーザーは、、複数のPS4向け「フリープレイ」候補タイトルから、プレイしてみたい1タイトルへ投票することができる。期間中得票数の一番多かったタイトルが将来「フリープレイ」で配信されるようになる仕組みだ。

 投票期間中は得票順位が「Vote to Play」画面に表示されるので、ほかのユーザーの支持状況や、自分の投票タイトルの得票状況を確認することもできる。

 第1回の投票は3タイトルを対象に、8月14日より開始し、8月24日まで投票が可能。その後、集計を行ない得票数で1位に選ばれたタイトルは、9月の「フリープレイ」にて提供を予定するという。なお、2位、3位のタイトルについてもPS Plusの「ディスカウント」として9月から提供を予定している。第1回の「フリープレイ」候補3タイトルは「Armello」(League of Geeks Pty Ltd)、「Grow Home」(ユービーアイソフト)、「Zombie Vikings」(Zoink AB)。

「Armello」(League of Geeks Pty Ltd)
「Grow Home」(ユービーアイソフト)
「Zombie Vikings」(Zoink AB)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ