このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

SCEJA×フロム・ソフトウェアのタッグが再び

血まみれの死闘と暗い闇に挑む、PS4用「Bloodborne」完成発表会

2015年03月13日 17時24分更新

文● 八尋/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

PlayStation 4用ソフト「Bloodborne」の完成発表会が開催

 ソニー・コンピューターエンタテインメントジャパンアジア(SCEJA)は3月12日、PlayStation 4用ソフト「Bloodborne」の完成発表会を開催した。

 Bloodborneは、2010年に発売され同年の「PlayStation Award 2010 ユーザーズチョイス賞」を受賞した「Demon’s Souls」と同じく、SCEJAとフロムソフトウェアがタッグを組んで開発したアクションRPG。プレイヤーは、獣の病がはびこる古都「ヤーナム」を舞台に、獣狩りの「狩人」として生き残りをかけて病の原因を探ることになる。

 両手に打撃・斬撃系と、拳銃の2種類の武器を持って戦う。戦闘スタイルとして特徴的なのは、敵の攻撃を受けた際に一定時間内に攻撃を返せば、幾ばくか回復できる「リゲイン」という新システム。これが攻略のカギとなりそうだ。

 発表会では、SCEJA プレジデントの盛田厚氏が登壇。「PlayStation 4の売り上げは、大型タイトルの発売により着実に伸びています。そんな中でトリを務めるのがこのBloodborneです。Bloodborneは、台北のゲームショウなどワールドワイドで高評価をいただいている作品です。このような作品を日本から発売できることをうれしく思う。日本が頑張らないとはじまらない。Bloodborneで、PlayStation 4の売り上げを引っ張っていきたい」とコメントした。

SCEJA プレジデントの盛田厚氏

 続いて、ソニー・コンピューターエンタテインメント ワールドワイド・スタジオ JAPANスタジオ プレジデントの吉田修平氏が登壇。「Bloodborneは昨年のE3で発表、東京ゲームショウやPSエクスペリエンスでも展示し、物凄くユーザーさんから期待されているのを実感してきました。それを励みに、ユーザーさんを満足させつついい意味で裏切るような、PlayStation 4でしかできない体験ができるゲームをチーム一丸となって作りました。3月26日の発売が楽しみでしょうがないです。私も全世界の皆さんと一緒にプレイしたいと思います」と述べた。

ソニー・コンピューターエンタテインメント ワールドワイド・スタジオ JAPANスタジオ プレジデントの吉田修平氏

 また、吉田氏はこの人がいなければBloodborneはなかったと、フロム・ソフトウェアの取締役社長でBloodborneディレクターの宮崎英高氏を紹介。宮崎氏が登壇し「本作は、フロム・ソフトウェア初のPS4用タイトルであり、決して簡単な開発ではなかったですが、何とか完成させることができました。Bloodborneでは、鬱々とした街にはびこる血まみれの死闘と暗い闇に挑むことになるでしょう。プレイヤーの皆さんには、このおぞましい体験を是非楽しんでいただきたいと思います」と述べた。

フロム・ソフトウェアの取締役社長でBloodborneディレクターの宮崎英高氏

 続いて、ソニー・コンピューターエンタテインメント ワールドワイド・スタジオ JAPANスタジオ Bloodborneプロデューサーの山際眞晃氏と、SCEJA Bloodborne宣伝担当の北尾泰大氏が登壇。Bloodborneの紹介と、プレイデモを披露した。

Bloodborneの紹介

Bloodborneの敵、異形の獣

舞台となる古都「ヤーナム」

本作のテーマ

挑むたびにステージの形が変わるという「聖杯ダンジョン」

聖杯ダンジョンを実際にデモプレイ。もうすでに怖い

ボス戦。

「このボスを倒すまで」を予定していたというデモプレイだったが、何回かゲームオーバーになって結局倒せなかった。Demon’s Soulsに引き続き、今回も難易度は高そうだ

 その他、Geccoが制作するBloodborneの「狩人/ハンター」のフィギュアや、Bloodborneオリジナルサウンドトラックの販売が決定。俳優の金子ノブアキさんがBloodborneに挑む番組「死闘×GAME~金子ノブアキが全世界待望アクションRPGに挑戦~」も紹介し、金子ノブアキさん本人のメッセージも上映された。

Geccoが制作するBloodborneの「狩人/ハンター」のフィギュアが12月に発売予定

オリジナルサウンドトラックは、4月22日に発売

俳優の金子ノブアキさんがBloodborneに挑むテレビ番組が3月16日よりテレビ東京にて放送。本人のコメント映像も

番組タイトルは、「死闘×GAME~金子ノブアキが全世界待望アクションRPGに挑戦~」

 Bloodborneは3月26日に発売予定で、価格は初回限定版・通常版が7452円、ダウンロード版が6372円。

(次ページ「巨大スクリーンでBloodborneをプレイしてきた!」へ続く)

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ