このページの本文へ

KABA.ちゃんや熊切 あさ美さんが自身のトラウマを告白!

新キャラも解禁! “トラウマ”が力になるアクションRPG「ソウルワーカー」プロジェクト発表会

2015年08月05日 18時16分更新

文● 八尋/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「ソウルワーカープロジェクト発表会」が開催

 NHN PlayArtは8月5日、「ソウルワーカープロジェクト発表会」を開催。PC向けオンラインアクションRPG「ソウルワーカー」のゲーム内容やキャラクターのボイスを担当する声優、主題歌を担当するアーティスト、新キャラなどを発表した。

力の源は“トラウマ”

発表会では、ソウルワーカー プロデューサーのソク・ミンジェ氏が登壇し、ゲーム内容について説明した

 ソウルワーカーは、平和に過ごしていた人類を襲う史上最大の竜巻が発生し、その竜巻から異生物が掃き出され、並外れた身体能力を使って人間を攻撃し始める。そんな中、トラウマを源にした大きな力「ソウルワーカー」に覚醒した少年少女が、異生物と戦うというストーリーになっている。

各キャラクターのセリフは、豪華声優陣がフルボイスで収録!

 各キャラクターのセリフは、豪華声優陣がフルボイスで収録。再生中のアニメーションを操っているような感覚が楽しめるという「シネマトークシステム」を採用し、クエストの概要や目的などもオペレーターがリアルタイムで喋ってくれるという。

再生中のアニメーションを操っているような感覚が楽しめるという「シネマトークシステム」を採用

 各キャラクターのボイスを担当する声優陣も発表。ハル・エスティア役を茅野 愛衣さん、アーウィン・アークライト役を下野 紘さん、リリー・ブルームメルヘン役を木戸 衣吹さん、ステラ・ユニベル役を種田 梨沙さん、クロエ役を大西 沙織さんが担当する。

ハル・エスティア役を茅野 愛衣さんが担当
アーウィン・アークライト役を下野 紘さんが担当
リリー・ブルームメルヘン役を木戸 衣吹さんが担当
本日初公開のキャラクターのステラ・ユニベル役を種田 梨沙さんが担当
クロエ役を大西 沙織さんが担当

 また、従来の横並びに配置されたスキルを縦向きにも配置可能で、1つのボタンを連打するだけでスキルが連続発動するのも特徴だ。配置は自由で自分だけのコンボが出せるとしている。

そのほか、ステージ選択時に「オートマッチングボタン」を押せば自動でレベルが近いプレイヤーがマッチング可能で、手軽にパーティープレイが楽しめる。1人でプレイしているときも、最大NPC3名とのパーティープレイができる。家具を集めて部屋が作れる「マイルームシステム」も搭載する。

横並びに配置されたスキルを縦向きにも配置可能「オートマッチングボタン」で自動でレベルが近いプレイヤーとマッチングできる
最大NPC3名とのパーティープレイが可能「マイルームシステム」を搭載し、家具を集めて部屋が作成できる

 主題歌はGARNiDELiAが担当することも発表。GARNiDELiAのtokuさん、メイリアさんが登壇し、ライブパフォーマンスを披露した。主題歌は現在制作中だという。そのほか、ウェブ配信アニメ化も発表。制作中の動画も公開された。

主題歌を担当するGARNiDELiAがライブパフォーマンスを披露
主題歌は現在制作中とのこと
ウェブ配信アニメ化も決定!
制作中の動画も公開

クローズドベータテストのテスター募集開始!

クローズドベータテストのテスターを募集開始

 発表会では、クローズドベータテストの実施も発表。8月5日12時から8月11日23時59分59秒までテスターを募集する。クローズドベータテストの期間は8月20日から8月23日まで。

KABA.ちゃんと熊切 あさ美さんが自身のトラウマを告白!

KABA.ちゃんと熊切 あさ美さんが登壇

 発表会では、KABA.ちゃん、熊切 あさ美さんと、心理カウンセラーの小高 千枝さんが登壇。ソウルワーカーがトラウマを源にした力ということで、KABA.ちゃんと熊切さんが経験したトラウマを発表し、心理カウンセラーの小高さんがアドバイスするという内容のトークセッションが実施された。

KABA.ちゃんは最近突撃取材を受け、記者が自分の行動を細かく知っていて怖かったことがトラウマになったという熊切さんは、仲が良かった親友にしか話してないことを他の人が知っていて裏切られたことがトラウマになっているとのこと

 また、ソウルワーカーについてKABA.ちゃんは「ソウルワーカーは本当に自分が戦った感じになります。私もそうなんですけど、大小いろいろなトラウマを抱えていると思いますが、私もそれを乗り越えて楽しく生きていこうと思いますので、みなさんもゲームを通じてそうなってもらえたらなと思います」とコメントした。

 熊切さんは、「ソウルワーカーは入り込めるので、何も考えなくてよくなります。私も色々トラウマを抱えていますが、このゲームをするとすごいスッキリするので、みなさんとゲームの中で出会って、一緒に戦ってトラウマをなくして前に進みたいと思います」とコメントし、発表会を締めくくった。

2人のトラウマを聞いて、ソクさんは「2人をゲームの世界に登場させるとしたら強いソウルワーカーになりそうで、ゲームのバランスが崩れちゃいそう」とコメントし、会場が湧いていた

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ