このページの本文へ

肉球でシャッターが切れる! 可愛すぎる猫の手型自撮り棒にBluetoothモデル

2015年07月25日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 持ち手が猫の手になっている、可愛らしいBluetooth接続の自分撮りスティック「無線式もふもふ肉球自撮り棒」(型番:CATSTK3)がサンコーから発売。サンコーレアモノショップ秋葉原総本店にて店頭販売中だ。

猫の手を模した自分撮りスティックにBluetooth版が登場。カラバリはブラックとホワイトの2色からチョイスできる

 サンコーが先週に発売した「有線式もふもふ肉球自撮棒」のバリエーションモデルで、スマートフォンとの接続方式が“有線式”からBluetoothによる“無線式”に変更。グリップの肉球部分を押すと、ワイヤレスでスマートフォンカメラのシャッターを切ることができる。

 そのほか仕様は有線式と同様で、スティックは最長1020mmまで伸ばすことが可能。先端のホルダーは50~82mmまでのスマートフォンに対応し、iPhone 6 Plusなどの大型端末もガッチリ固定できる。

1mチョイまで伸ばし、ワイヤレスでスマホカメラのシャッターが切れる。ホルダーには最大82mmまでの端末を固定可能だ

 サンコーレアモノショップ秋葉原総本店における価格は3480円。ただし同店では26日(日)までの期間限定で、有線式と同額の2980円で販売する“お試しセール”(店舗のみ)を行なっている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン