このページの本文へ

有線接続の自分撮り用スマホスティック! Bluetoothより手軽?

2014年10月18日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スマートフォンの自分撮り用スティックに、有線シャッター対応モデル「リモートシャッター付き自分撮りスティック」が登場。イケショップにて、1980円で販売中だ。

最近あちこちで目にするようになった、スマホの自分撮り(セルフィー)用スティック。今回発売の新モデルは、Bluetoothに頼らず手元でシャッターを切ることができる

 スマートフォンを手元から離し、自由なアングルで自分撮りができる“セルフィー棒”の新モデル。最近は手元でシャッターが切れるBluetooth対応モデルが人気を呼んでいるが、今回登場のモデルは有線で同じ使い勝手を実現している。

 約1m伸びるスティック内部にはカールケーブルが仕込まれており、3.5mmプラグで先端のスマートフォンのイヤホンジャックに接続する仕組み。Bluetoothモデルと異なり接続の手間がいらず、使いたい時に繋ぐだけですぐ使用できるのが特徴だ。友人同士で集まっている時など、複数のスマートフォンで使いまわす場合に便利かもしれない。

棒の内部にケーブルを内蔵。スマホとイヤホンジャックに接続する。これで手元のボタンでシャッターが切れるようになるというワケだ

スマホホルダーは5型級に対応し、iPhone 6 PlusもOK。スティックの根本には、カメラ用の三脚穴も備える

 先端のホルダーは端末を挟み込んで固定するユニバーサル仕様で、ショップによれば「iPhone 6 Plusでもギリギリ使用できた」とのこと。5型級の端末までなら問題なく使用できるだろう。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン