このページの本文へ

バッテリー&リモートシャッター付き! 最強の自撮り棒登場

2015年02月07日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スマートフォンを充電しながら写真が撮れる、優れモノの自分撮りスティック「Bluetooth対応 2Way ワイヤレスセルフィースティック」がイケショップで発売された。

スマホを付けるだけじゃない。シャッターも切れて、なおかつ充電しながら撮影できる最強装備の自分撮りスティックが発売中だ

 便利な自分撮りスティックの定番機能として、グリップ部分にBluetooth接続のシャッターを備えたこのモデル。ところがグリップにはモバイルバッテリーも内蔵されており、スマートフォンを充電しながら使用することができる。長時間の動画撮影など、バッテリー消耗が心配なシーンで活躍するスティックだ。

 スティックは3つの節から構成され、1m以上に伸ばすことが可能。先端には通常のスマートフォン用ホルダーのほか、同梱のマウンターと交換することでGoProも装着することができる。

グリップにはBluetooth接続のシャッターボタンを搭載し、手元でシャッターが切れる。モバイルバッテリー機能も備えたグリップは、分離して個別に使うことも可能だ
グリップ底面にはUSBの入出力ポートを搭載。先端部分には、付属のアタッチメントでスマホとGoProをそれぞれ装着できる

 バッテリー/シャッター機能搭載のグリップは着脱式のため、単独のモバイルバッテリーとして利用することも可能。なお、出力は5V/1Aで容量は2600mAh。一般的なスマートフォンであれば1回分程度は充電できそうだ。

 イケショップにて3980円(税抜)で販売中。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン