このページの本文へ

折り畳めば約14cm! 過去最小クラスの自撮り棒

2015年08月21日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 手のひらサイズまでコンパクトに収納できてしまう、折りたたみタイプのセルフィースティック「MINI MONOPOD」がJan-gle秋葉原本店と同3号店に入荷している。価格も1280円(税抜)とお手頃だ。

本当に手のひらにスッポリと収まってしまう、極小サイズの折りたたみ式セルフィースティック。これまでで最小クラス、携帯性を重視するならピッタリなモデルだ

 すっかり定番アイテムとなった、スマートフォン向けのセルフィースティックとしては恐らく最小クラスと思われる新モデル。ホルダー部分をパタリと折りたたんでコンパクトに収納できるのが特徴で、短めのグリップと相まって、収納時の全長はわずか13.8cm。手のひらに収まる大きさで、ポケットに入れて持ち運ぶことも無理ではないだろう。

 スティックが伸ばせるのは最長約50cm程度。一般的なモデルに比べるとやや短めながら、自分撮り用としては十分だ。先端に装置されているユニバーサル仕様のスマートフォンホルダーは、幅55mm~90mmまでの端末に対応する。

ホルダー部が折れ曲がる仕様で、グリップ部分も短め。スティック自身も最長50cmほどだが、使用に不便を感じることはなさそうだ

有線接続のシャッター機能も搭載。グリップのシャッターボタンを押すことで、カメラのシャッターを手元で切ることができる

 また、手元でカメラのシャッターが切れる有線シャッター機能も搭載。イヤホンジャックで接続するお手軽仕様で、ショップによれば「iPhone 6やZenfone 2、Xperia Z3 Compactなどで動作を確認した」とのこと。ただし一部機種で機能しない場合があるため、購入時には実際に店頭のデモ機で確認しておこう。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン