このページの本文へ

Western Digital「WD6001F9YZ」

24時間365日の連続稼働を想定したWD製HDDの6TBモデル

2015年07月04日 23時08分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Western DigitalからNAS向けの3.5インチ高耐久HDD「WD Se」シリーズの新モデル「WD6001F9YZ」が発売されている。容量6TBの製品で、パソコンショップアークで販売中だ。

Western Digitalから発売された、NAS向けの3.5インチ高耐久HDD「WD Se」シリーズの新モデル「WD6001F9YZ」

 「WD Se」シリーズは、6~24ベイのNASユニットにおける使用を想定し、同じくNAS向けモデルとして販売されている「WD Red」に比べより大規模環境に適したとされるモデル。

 24時間365日の連続稼働を可能にする高耐久設計を採用。「Rotary Acceleration Feed Forward technology」により高振動環境におけるパフォーマンスを大幅に改善したほか、多軸衝撃センサーの搭載により過酷な環境における信頼性が向上している。

 回転数は7200rpmで、キャッシュ容量は128MB。MTBFは100万時間で、メーカー保証は5年間。

 価格は5万8860円だ。

24時間365日の連続稼働を可能にする高耐久設計を採用する

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中