このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

Hカップグラドル鈴木ふみ奈が女医とナース一人二役を熱演

2015年06月17日 21時09分更新

文● ASCII.jp芸能部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Hカップの人気グラドル鈴木ふみ奈さんが、17本目となる「甘ふみ×熱ふみ」(発売:ラインコミュニケーションズ/DVD/Blu-ray3800円)の発売イベントをソフマップアミューズメント館で6月14日に開催した。

 3月に沖縄で撮影した本作は、鈴木さんが強気な姉の女医と弱気なナースの妹の2役を一人で演じている。

 それぞれの役で印象に残っているシーンについて鈴木さんは「姉のシーンのなかで、お酒を飲んでダンスを踊るところがあるんですが、撮影の時には着色した水を使う場合が多いのに、今回は本物のお酒だったので、お酒に弱い私は酔っ払ってしまいました」と話してくれた。

 妹役については、屋外で撮影をしている際に、撮影場所が偶然、柔道部のランニングの折り返し地点になっていたため、柔道部員たちにオッスと掛け声をかけられたというハプニングエピソードを語ってくれた。

 また鈴木さんといえば、豊かなHカップのバスト。このバストを堪能できるシーンとして、テープのみで胸を隠しているシーンを挙げた。撮影の際に粘着力が弱くて、何度もポロリをしそうになったという撮影の苦労も明かしてくれた。7月17日は、待望の1st写真集「奇跡のH。」の発売が決定。翌日18日には発売記念イベントも決定している。

写真特集ページへ続く

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ