このページの本文へ

TOKYO AUDIO STYLE 最終回

「いい音」を探る楽曲制作プロジェクト

東京女子流はハイレゾ好き? 「加速度」音源を聴き比べ!

2015年05月28日 11時00分更新

文● 構成●荒井敏郎
写真●Yusuke Hommma(カラリスト:芳田賢明)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「加速度」を聴いてみたメンバーの感想は?

山田 僕がいたら「ここ微妙」とか言えないですよね(笑)。

中江 いえ(笑)、「加速度」はすごい好きですね。ずっと聴いてたい。

山田 歌うのは難しかったですか?

中江 歌いやすかったです。

「加速度」を作曲した山田 巧さんを前に、東京女子流メンバーに感想を聞いてみました

山邊 どちらかと言えば、振りがめっちゃ激しい。MC→「加速度」→MCじゃないとできない。

新井 最初から最後まで。フォーメーションが激しいよね。

小西 移動ばっか。

山邊 回って移動して回って──みたいな。

与田 久しぶりのアップテンポなナンバーだからね。振りもそれに合ったものになるよね。

小西 ファンの人からすごい人気ですよ。いままでないくらいの神曲来た、みたいに言われています。それに、メンバーもすごく好きです。歌ってて楽しい曲なんですよ。本当にありがとうございます。

全員 ありがとうございます!

与田 女子流のファンはノリのいい曲が好きなんだよね。

小西 そうですね。それでいて女子流らしいサウンドになっているので……。

山田 「松井サウンド」になってますからね。

小島 今回の企画で、東京女子流のメンバーさんも、こうしたオーディオがあって、普段との音の違いもわかってくれたんじゃないかなと思います。あとは周りにもオーディオをすすめてもらって、それが広まっていくといいなと思いますね。

山田 昔、お年玉でコンポを買って自分が好きなCDをかけたときに、その音にすごく感動して音楽に感動したので、安いものでもまずオーディオ機器を買ってみるのはいいかなって思いますね。

小西 そう言えば、前回この試聴室で「アナ雪」のCD(アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック)を聴いたあと、思わず買っちゃいましたからね。

中江 素敵な出会いをしたそうです(笑)。

中江友梨さん

庄司芽生さん

(次ページでは、「企画を通して感じた価値観の違いとは」)

カテゴリートップへ

この連載の記事

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

プレミアム実機レビュー

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画