このページの本文へ

2台同時接続でワイヤレス接続によるステレオ再生も可能

スリムで40mmフルレンジ、apt-X/AAC対応のBluetoothスピーカー

2015年05月12日 15時27分更新

文● 八尋/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「LBT-SPP310AV」

 エレコムは5月12日、40mmフルレンジスピーカーと低域用パッシブラジエーターを搭載するBluetoothスピーカー「LBT-SPP310AV」を発表した。5月中旬に発売予定で、価格はオープン。

 LBT-SPP310AVは、サイズがおよそ幅185×奥行50×高さ47.5mmとコンパクトで、40mmフルレンジスピーカー2基と低域用パッシブラジエーター1基を搭載。オーディオコーデックは高音質、低遅延の「apt-X」と「AAC」に対応している。平行面のない無共振エンクロージャー設計を採用した高剛性ハウジングにより、定在波が発生せず引き締まったノイズに強い低音域と繊細な中高音域をうたう。2台1組で使用することで、ワイヤレス接続によるステレオ再生も可能だ。

 USB端子とAUX端子によりBluetooth非対応の機器との接続もできるほか、「NFCペアリング機能」に対応し、NFC対応端末をタッチするだけでBluetooth接続設定が可能だ。最大2台まで同時に接続できる。マイクを内蔵し、ハンズフリーでの通話も可能だ。通話時間/再生時間は最大およそ10時間で、待ち受け時間は最大およそ240時間。microUSBでパソコンやACアダプターと接続すれば充電できる。

 Bluetooth 4.0に準拠し、対応プロファイルはHFP、HSP、A2DP、AVRCP。著作権保護技術SCMS-Tにも対応している。カラバリはシルバー/ブラック/レッドの3色。USB充電ケーブル、AUXケーブル、縦置き用スタンドが付属する。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース