このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

カナデジ〜吉井香奈恵とデジタルカメラ〜第6回

9nine吉井香奈恵が撮る、古都・鎌倉の街と海

2015年05月13日 10時00分更新

文● 松野/ASCII.jp 写真●鎌田拳太郎

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 パフォーマンスガールズユニット9nineで活躍する「かんちゃん」こと吉井香奈恵さんのデジカメ連載。今回も一眼レフを使って、町を散歩しながらの風景撮影に挑戦していただきました。

 ロケ地は神奈川県・鎌倉市。旧跡が点在し、「古都」と呼ばれるほど歴史ある観光の名所ですが、周辺にはカフェや雑貨屋も多いため、近年は女性を中心に人気となっているスポットでもあります。また海が近く、由比ヶ浜の海水浴場なども有名です。

鎌倉は「プライベートでもよく来る街」

 当日は快晴で、絶好のカメラ日和に。これまでの連載、一度も雨に降られることなく撮影を進められているあたり、さすがは晴れ女です。まずは、駅周辺のお店を散策していきます。

 これまでのロケ地は彼女があまり訪れる機会のない場所がメインでしたが、鎌倉はお気に入りの場所らしく、プライベートでも足を運ぶとのこと。鎌倉にまつわる思い出深いエピソードについて訊いてみました。

Photo by Yoshii Kanae

 「たまに一人旅がしたくなるんですよ。何も決めずに電車で遠出したい、みたいな。それで一回、オフの日に鎌倉に来たことがあったんですけど、到着したのが夕方ぐらいで、お店とか全部閉まっちゃってて(笑)。特に何をするでもなく、静かな街を散歩して帰ってきた記憶があります。

 それと、確か一昨年のゴールデンウィークにも、メンバーのうみちゃん(川島海荷)とひろ(村田寛奈)と一緒に来てます。連休だし、もう歩けないくらい混んでたんですけど(笑)。そのときは海まで歩いて、公園の芝生で寝ころんで夕焼けを見たりしました」

Photo by Yoshii Kanae
Photo by Yoshii Kanae

 鎌倉駅から海へ向かう途中で脇道に入ると、お洒落な外観のお店が多く並ぶエリアに。かんちゃんもたびたび足を止め、店先の品物やショーウィンドウを覗きこんだり、写真に収めたりしています。特に彼女の興味を惹いていたのが食器屋さんで、店先に出ていたカラフルな食器がどうしても欲しかったらしく、悩んだ末に自分で購入していました。

 「オシャレなお店が多くて自然もあるので、住んでみたいなって思える街ですね。海に近いのがすごくいいんですよ。今日は早起きしたから海に行こう、みたいな生活に憧れてるんです。ツアーの最中にも、暇を見つけて癒されに来るかもしれません」

(次ページ、「広角レンズと海岸の景色」に続く)

前へ 1 2 3 4 5 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン