このページの本文へ

世界初の「真空サウンド」がノイズのないクリアの音を実現

サーモス、魔法瓶技術のBluetoothスピーカーを発表

2015年02月20日 17時14分更新

文● 行正和義/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
VECLOS 真空ワイヤレスポータブルスピーカー SSA-40M/SSA-40S

 ステンレス保温ボトルのサーモスは2月17日、ワイヤレスポータブルスピーカー「SSA-40M/SSA-40S」を発表、3月6日より発売する。

 同社が魔法瓶で培った技術を応用し、音が伝わらない真空の特性を活かした「真空エンクロージャー」を装備。不要なノイズを遮断してクリアな音声を実現した。

真空エンクロージャーのイメージ

 1台のみのモノラルタイプと2台セットのステレオタイプの2種類が用意され、スピーカー出力はモノラルタイプが最大3W、ステレオタイプ2.7W+2.7W。接続はBluetooth 3.0、電源はUSB 5Vで充電するバッテリーを内蔵し、モノラルタイプが約10時間、ステレオタイプが約6時間の連続再生が可能。本体サイズは約幅52×奥行き61×高さ94mm。価格はいずれもオープンプライス。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン