このページの本文へ

専用サーモスボトルがなくても気軽に楽しめる

サントリー、生まれ変わった次世代飲料「drop」を地域限定新発売

2015年02月12日 19時00分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
甘く濃いフレーバーが強化された新drop

 サントリー食品インターナショナルは2月10日より、パッケージを刷新した濃縮飲料「drop」を関東地区1都3県のコンビニエンスストア、スーパーマーケット、および全国を対象としたショッピングサイトにて販売開始した。

専用ボトルを用いなくても楽しめるようになった 

 drop(ドロップ)は、濃縮した飲料にお湯や水を注いで飲む次世代飲料。2013年にサーモスと共同開発し、セブンイレブンで販売した。新dropとなる「MY SWEETS DRINK drop(マイスイーツドリンク・ドロップ)」は、気軽に楽しめるように専用ボトルを使わず手でも簡単に開封できるようになった。また、好評だった「甘く濃い」フレーバーを強化し、新フレーバー「りんごと紅茶のコンポート」、「大人のチョコレートコーヒー」、「あまとろレモネード」が追加された。

フレーバーは9種、無糖の茶・コーヒーも継続してラインナップされる 

 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県のコンビニエンスストア、スーパーマーケット、同社drop専用サイトなどで販売中。価格は93円。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ