このページの本文へ

2005年2月8日にサービス開始

Googleマップが10歳に、その歩みを振り返る

2015年02月09日 19時29分更新

文● ナカムラ/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
グーグルの提供する地図サービス「Google Maps」が、2005年2月8日のサービス開始より10周年を迎えた。

 グーグルの提供する地図サービス「Google Maps」が、2005年2月8日のサービス開始より10周年を迎え、公式ブログでは10年の歩みを振り返る記事が公開された。

 Google Mapsは、2005年2月に米国内でデスクトップ向けにベータ版として提供開始し、4月にはモバイル向けをリリース。5月には衛星写真の表示機能を追加した。2007年には「ストリートビュー」機能を開始し、2010年にはストリートビューの範囲を7大陸に拡大。南極も利用できるようになった。

 2008年には「Google Map Maker」を公開し、一般のユーザーも地図の編集が可能になった。2009年にはAndroid向けアプリでナビゲーション機能を開始、2012年にはiOS向けのアプリを公開した。

 日本国内では、2005年7月には日本向けのGoogle Mapsと衛星写真の提供を開始した。

■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン