このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

深厚のWindows使いこなしテクニック ― 第19回

Windows 8.1で忘れてしまったパスワードを思い出す!

2014年12月16日 12時00分更新

文● タトラエディット

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
イメージ

 SNSやショッピングサイトで必要なIDとパスワード。近年のウェブブラウザーにはパスワードを保存しておく機能が付いているため、手軽にログインできる。

 その反面、別のマシンでログインしようとした場合、パスワードが思い出せないといったことも。パスワードだけを忘れている場合は各サービスのリセット機能を利用するもいいが、実はブラウザーに保存されているパスワードを確認するのが早い。

 ブラウザーには、パスワードに加えてアカウント名なども保存されているため、こうした情報を思い出せない場合に便利だ。

 ただし、持ち歩きができるようなノートPCやタブレットの場合には、今回紹介する手順で簡単にパスワードがバレてしまうため、ログインパスワードはかならず設定しておいたほうがいいだろう。

インターネットエクスプローラーでの
パスワードの表示方法

 IEでは、インターネットオプションの「オートコンプリート」から保存されたパスワードの確認が可能。URLごとに整理されているので、あらかじめ確認したいサイトのログインURLをチェックしておこう。

ブラウザ右上の「ツール」アイコンをタップし、「インターネットオプション」を選択
ブラウザ右上の「ツール」アイコンをタップし、「インターネットオプション」を選択
「コンテンツ」タブを開き、「オートコンプリート」の[設定]をタップ 「フォームのユーザー名およびパスワード」から[パスワードの管理]ボタンを押す
「コンテンツ」タブを開き、「オートコンプリート」の[設定]をタップ「フォームのユーザー名およびパスワード」から[パスワードの管理]ボタンを押す
パスワードを確認したいページの[v]をタップ
パスワードを確認したいページの[v]をタップ
パスワード欄の[表示]をタップする
パスワード欄の[表示]をタップする
パスワードが表示された
パスワードが表示された

「Google Chrome」でのパスワードの確認方法

 メインで使っているブラウザーがChromeという場合も多いだろう。こちらでも記録したパスワードを表示できるようになっている。

「メニュー」から[設定]を選択
「メニュー」から[設定]を選択
下までスクロールさせて[詳細設定を表示]をタップ
下までスクロールさせて[詳細設定を表示]をタップ
「パスワードとフォーム」項目の[パスワードを管理]をタップ
「パスワードとフォーム」項目の[パスワードを管理]をタップ
開きたいページをタップし、[表示]を選択
開きたいページをタップし、[表示]を選択
パスワードが表示された
パスワードが表示された

(次ページに続く、「Firefoxでのパスワードの確認方法」)

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン