このページの本文へ

発煙、発火、発熱のおそれ

レノボ、「IdeaPad」など一部の電源コードを自主回収

2014年12月10日 15時50分更新

文● 鈴木誠史/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
回収対象となるのは、電源コードに「LS-15」、ラベルに「1005」の表記があるもの

 レノボ・ジャパンは12月10日、一部のノートPCおよびオプション製品のACアダプターが同梱する電源コードを自主回収し、無償で交換すると発表した。

 日本国内での被害報告はないが、ACアダプターへの差込みプラグの過熱により、発煙、発火、発熱によるやけどの可能性があるという。

 回収対象となるのは、ACアダプターへの差込みプラグにLS-15の表記があり、特定の製造コードを印字したラベルが付いている電源コードだ。2011年2月から2012年6月までの期間に製造した「IdeaPadシリーズ」と「Lenovoシリーズ」のノートPCとオプション製品のうち、一部に同梱されている。

 詳細と交換申し込みはこちらから

カテゴリートップへ