このページの本文へ

ASCII.JK 第4回

今まで捨てていた取引データが宝物に!? ビッグデータ編

私たちもデータサイエンティストに分析されてるの?

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

今まで捨てていた取引データが、もしかしたら宝物に?
せっかく集めたログだって、使わなきゃもったいない。
最近は政府が音頭を取って「オープンデータ」の取り組みを始めて、
官民一体でビッグデータを盛り上げようとしている。
そう、ビッグデータってAmazonやGoogleだけのものじゃない。
私たちもセクシーなデータサイエンティストに分析されてる?

小売りも流通も時代はO2Oって感じだよね

Rinachori:すかいらーくが数10億件のPOSデータをリアルタイム分析するんだって。Amazon RedshiftとBIツールのTableau使って、今まで2日間かかっていた分析が瞬時で実現するみたいよ。技術的なブレイクスルーで、大量データの分析があっという間に終わるようになったわけ。

あーみ:しかも相談から約1ヶ月で構築までいったんでしょ。今までのDWHやBIの構築って、半年〜1年の世界じゃん。それ考えたら、超速い。

Rinachori:無印良品でも、トレジャーデータ使って、ネットショップやモバイルアプリを分析してる。ネットショップと実店舗を連携させるんだって。小売りも流通も時代はO2Oって感じだよね。

あーみ:ビッグデータも、ハイブサークルの流行期は過ぎたのかなあ。最初はクックパッドとか、同じような事例ばっかりだったけど、最近はけっこう事例出てきたよね。地理や防災、調達、統計などの公共データを「オープンデータ」として、みんなで使えるようにしようって動きもあるし。

Rinachori:ちょっと前は「会議室でバスケットボール分析」とか夢みたいに話してたけど、そんなに遠くないよね。

あーみ:ってことは、私たちも知らないうちにセクシーなデータサイエンティストに分析されてるってこと? 昨日、もらったクーポンとか使ったら、こいつまた同じモノ食べてるとか、思われるのかな。

Rinachori:あーみ、次にガスト行ったら、絶対「大葉おろしの和風ハンバーグ」の割引クーポン出てくるよ(笑)。

IoT時代も日本は米国の後塵を拝するの?

あーみ:最近はビッグデータと言えば、IoT(Internet of Thing)とか、IoE(Internet of Everything)ってよく聞くよね。それにしてもIoTを「モノのインターネット」って訳した奴、前に出てこいって感じ!

Rinachori:だよねー。センスなさ過ぎ。でも、「センサー全盛の時代になったら、日本のお家芸のものづくりが世界を席巻する」という見方も、やや楽観的すぎだと思わない?

あーみ:AmazonもGoogleも、最近の関心はロボットに機械学習でしょ。日本の企業だって買収されちゃってるわけだし。これじゃあ、ハードウェア開発だって、あっという間に抜かれちゃう。日本のメーカーもがんばって欲しいな。

Rinachori:そこらへんは米国のプラットフォームプレイヤーがガッツリ戦略かましてるわけ。インテルは「2014年はIoTに注力」とか言ってるし、シスコはIoT向けのルーター出すし、着実に市場を耕してる。ここらへんの嗅覚とマーケティング能力は、やっぱ外資に勝てないよねー。

あーみ:そう考えたら、9型以下のWindows無償化に隠れちゃったけど、「Windows for IoT」もけっこうインパクトあり。スマートフォン市場では後塵拝しちゃったから、IoTに先手ってことだよね。ナデラCEO、やるー。

Rinachori:ナデラさんって、クラウド系のTシャツ族っぽくっていいよね。バルマーさんってやっぱスーツじゃないと厳しいし。

あーみ:クラウドも、ビッグデータも、マイクロソフトの動向は、私たち的には見逃せないわね。


Rinachori(りなちょり/CV:大谷イビサ)、高校2年生。将来の夢はセレブになること! 日々海外セレブを研究中。メイクが得意でいろんなバリエーションを持っている。おしゃれと歌うことも好き。笑いのツボが浅いので良く笑うw

あーみ(CV:大谷イビサ)、高校1年生。趣味はダンスと歌を歌うこと。そして人間観察をすること。特技は物まね。イヌ・カラスの鳴きマネが得意。演技、歌、アクション……など、なんでもこなせる女優を目指して頑張ってます

カテゴリートップへ

この連載の記事

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

アスキー・ビジネスセレクション

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中