このページの本文へ

自動連続撮影可能なウェアラブルカメラ「Narrative Clip」

2014年04月10日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 クリップでシャツなどに取り付けることができる、小型のウェアラブルカメラ「Narrative Clip」がJan-gle秋葉原本店に入荷している。

30秒ごとに自動撮影するGPS内蔵のウェアラブルカメラが登場。どこにでも持ち歩ける小型サイズで、ライフログカメラとして利用できる

 GPSを内蔵し、30秒ごとに自動で撮影してくれるウェアラブルカメラ。いわゆるライフログカメラとして利用できるほか、表面をダブルタップすることで任意のタイミングで撮影することも可能だ。

 36mm四方のコンパクトボディに500万画素のカメラを搭載する。8GBの内蔵ストレージに約4000枚の写真を保存可能で、撮影データはPCに接続することで専用のクラウドサービスに自動でアップロード。アップされたデータはPCやスマートフォンから閲覧できる。

背面にはクリップを備え、シャツなどに取り付けることができる
表面はタッチパッドになっており、ここをダブルタップすることで手動撮影も可能。側面にはLEDインジケーターとUSBコネクターを備えている

 内蔵バッテリーへの充電が必要で、連続動作時間は約2日間。Jan-gle秋葉原本店にて3万9800円(税抜)で販売中だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン