このページの本文へ

動作検知機能を搭載、監視撮影用途にも対応

ラジコンやヘルメットに装着可能、広角170度の小型ビデオカメラ

2015年02月23日 19時26分更新

文● ナカムラ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
サンコーが小型ビデオカメラ「DIYちっちゃい組込み式カメラHC 広角レンズ」を発売。

 サンコーは2月23日、小型ビデオカメラ「DIYちっちゃい組込み式カメラHC 広角レンズ」を発売した。価格は8480円。

 本製品は、ラジコンやヘルメットなどに組み込める超小型のアクションビデオカメラ。視野角170度の広角カメラを搭載し、従来製品よりも広い範囲の撮影が可能だ。

 「カメラ」部分と「バッテリー」部分で構成され、ラジコンのボディに組み込んだり、メガネやヘルメットにテープで貼り付けたり、ホビーやビジネス、監視撮影用途にも対応するという。付属のリモコンで、動画撮影、静止画撮影、動作検知モード、microSDのフォーマットなどのリモート操作ができる。

アイデア次第で使い方が広がりそうな製品。

 H.264コーデックの720p(1280×720ドット解像度)、30fpsの動画撮影、5200×3600ドット解像度の静止画撮影が可能だ。人や車の動きを完治して3分間自動録画する動作検知機能も搭載。テレビに出力しながらの撮影に対応し、監視撮影が可能だ。

 対応OSはは、Windows Vista/7/8/8.1。バッテリーユニットのサイズは幅55×奥行き12×高さ28mm。連続稼働時間は約40分~60で、モバイルバッテリーやUSB-ACアダプターからの給電にも対応する。記録メディアは32GBまでのSDメモリーカードに対応する。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン