このページの本文へ

ゲーミングデバイスブランド「Logicool G」の新機種

総ボタン数なんと11個。重量変更も可能なゲーミングマウス「G502」 - ロジクール

2014年04月09日 12時04分更新

文● 鈴木誠史/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

高い精度とカスタマイズ性を誇る「ロジクール G502 チューナブル ゲーミングマウス」

 ロジクールは4月8日、あらかじめ割り当てたプログラムが実行できるボタン11個を搭載したUSB接続の光学式マウス「ロジクール G502 チューナブル ゲーミングマウス」を発表した。発売は5月16日を予定しており、ロジクールオンラインストアでの価格は7538円(本体価格6980円)。同社のゲーミングデバイスブランド「Logicool G」からのリリースとなる。

 ロジクール G502 チューナブル ゲーミングマウスは、操作時の正確性が向上する技術「Delta Zero センサーテクノロジー」と「センサーキャリブレーション機能」を採用。状況に合わせてマウスの重量を変更でき(3.6gウェイトを最大5個搭載可能)、センサー解像度切り替え(200から1万2000dpiの間)も可能だ。

 また、「デュアルモード」と呼ばれるチルト機能とセンタークリック機能を備えたスクロールホイールや、各ボタン設定を3つまで記録できるオンボードメモリー、低摩擦の底面ソールが特徴で、ゲームに勝つことを追求したプレイが楽しめるという。

 対応OSはWindows Vista以降で、Mac OSには非対応。サイズは約幅75×奥行132×高さ40mm。重さは168g(ケーブル含む)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中