このページの本文へ

4形状に変形するUltrabook「LIFEBOOK WT1/P」徹底解剖 第3回

ドラクエX、FFXIV、PSO2などで検証した

「LIFEBOOK TH WT1/P」の2560×1440ドット表示でゲームを快適にプレーできるのか? (3/4)

2014年04月09日 11時00分更新

文● 高橋量

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ドラクエ10は高解像度でも問題なくプレーできた

 続いて3Dゲーム系ベンチマークの結果を紹介しよう。PC版「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン(ドラクエ10)」の快適さを計測する「ドラゴンクエストXベンチマークソフト Ver.1.00」では、解像度1280×720ドットで画質を「標準品質」に設定してテストを行なったところ「3728」の「普通」という結果だった。解像度が1920×1080ドット、画質は「最高品質」の設定では「1089」の「重い」というスコアでプレーするには少々厳しい結果のように思える。

「ドラゴンクエストXベンチマークソフト Ver.1.00」のベンチマーク結果
  1280×720ドット 1920×1080ドット
低品質 4520(普通) 2248(やや重い)
標準品質 3728(普通) 1834(重い)
最高品質 2236(やや重い) 1089(重い)

「ドラゴンクエストXベンチマークソフト Ver.1.00」のベンチマーク結果

 ベンチマークの結果が好ましくなくても実際のプレー感では問題ないこともあるため、実際にゲームをプレーしてみた。確かに1280×720ドットではサクサクとプレーできるのだが、2560×1440ドットのデスクトップでは画面が小さすぎるように感じる。

まずは1280×720ドットの解像度でプレー。デスクトップが2560×1440ドットと広大なので、ゲーム画面が小さく見える

 解像度を変更するために設定ツールを確認してみたところ、ドラクエ10では1920×1080ドットが最大のようだ。そこで1920×1080ドットの「最高品質」に設定してプレーしてみたところ、序盤のオフラインモードでは特に問題なくプレーすることができた。キャラクターが多数表示されるオンラインモードでは処理が重くなる可能性はあるが、システム的に素早いレスポンスを要求されるゲームではないので、案外普通にプレーできるかもしれない。

設定ツールからウィンドウのサイズを上限の1920×1080ドットに設定。画質も最高にしてみた

1920×1080ドットのプレー画面。今回は序盤のオフラインモードしか試していないが、特にもたつきもなく普通にプレーすることができた

最高解像度でのプレーは厳しいが設定次第では……

 そのほかのベンチマークについては、結果だけを紹介しよう。「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア ベンチマーク キャラクター編」では1280×720ドットの「標準品質」で「2466」の「普通」という結果。画質や解像度を変えるとスコアが大きく減ってしまうため、このあたりが限界かもしれない。2560×1440ドットの解像度でもテストできるが、「標準品質」で「783」の「動作困難」というスコアで、高解像度でのプレーはあまり現実的ではないだろう。

「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア ベンチマーク キャラクター編」のベンチマーク結果
  1280×720ドット 1920×1080ドット
標準品質 2466(普通) 1294(設定変更が必要)
高品質 1564(設定変更を推奨) 814(動作困難)
最高品質 1205(設定変更が必要) 595(動作困難)

「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア ベンチマーク キャラクター編」のベンチマーク結果

2560×1440ドットのウィンドウモードではなぜかテストできなかったためフルスクリーンモードでベンチマークを実施。結果は「783」の「動作困難」だった

 「ファンタシースターオンライン2 キャラクタークリエイト体験版 ver.2.0」では1280×720ドットの簡易描画設定「3」で「996」という低めの結果に。最高解像度である1920×1200ドットでは「270」となり、プレーはかなり厳しいと言える。

「ファンタシースターオンライン2 キャラクタークリエイト体験版 ver.2.0」のベンチマーク結果

解像度を最高の1920×1200ドットに変更すると、スコアは「270」まで落ちる

 だが簡易描画設定を「3」から「1」に変更すると、最高解像度でもスコアは「2582」まで上昇しサクサク動くレベルになる。だが画質がかなり低下ししてしまうため、それを許容できるかが判断の分かれ目となるだろう。ゲーム自体の面白さは変わらないので、個人的には「アリ」だ。

設定ツールから画質を最も低い「1」に設定

1920×1200ドット時のスコアが10倍ほど向上した

簡易描画設定によるプレー画面の違い。左が「3」で右が「1」

1280×720ドット時のプレー画面の大きさ。ちなみに画面比率は16:9のほうがより広い範囲を表示できる

 「モンスターハンターフロンティアオンラインベンチマークソフト第3弾【大討伐】」と「バイオハザード6 PC版 ベンチマーク」でも1280×720ドットのテストではある程度遊べるレベルのスコアが出ているが、2560×1440ドットの解像度では厳しい結果となった。

1280×720ドットでの「モンスターハンターフロンティアオンラインベンチマークソフト第3弾【大討伐】」ベンチマーク結果

2560×1440ドットでの「モンスターハンターフロンティアオンラインベンチマークソフト第3弾【大討伐】」ベンチマーク結果。右下に「1280×720」と表示されているのは、結果表示用のためウィンドウモードに変更したため

1280×720ドットでの「バイオハザード6 PC版 ベンチマーク」ベンチマーク結果。画質は最も低く設定している

2560×1440ドットでの「バイオハザード6 PC版 ベンチマーク」ベンチマーク結果

 全体的に3Dゲームを最高解像度でプレーするのはやはり厳しいと言えるだろう。「ファンタシースターオンライン2」のように画質を落とせばプレーできるものもあるが、1280×720ドットから1920×1080ドットのフルHD表示あたりでプレーしたほうが良さそうだ。

カテゴリートップへ

この連載の記事
富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
富士通
【300*80】 ascii 富士通 WEB MART 個人
  • 富士通
  • 富士通

製品ラインアップ

ノートブックパソコン/タブレット

  • 富士通 FMV LIFEBOOK NH
  • 富士通
  • 富士通 FMV LIFEBOOK TH
  • 富士通 FMV LIFEBOOK UH
  • 富士通
  • 富士通 FMV LIFEBOOK CH
  • 富士通 arrows Tab QH

デスクトップパソコン

  • 富士通
  • 富士通

その他の注目商品

  • 富士通