このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

4形状に変形するUltrabook「LIFEBOOK WT1/P」徹底解剖 第1回

左右180度のスイーベルが可能な直販サイト限定カスタムモデル

可変ギミックが面白い「LIFEBOOK TH WT1/P」の本体デザインをチェック (1/4)

2014年02月28日 11時00分更新

文● 高橋量

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 富士通の2014年春モデルとしてリリースされた「LIFEBOOK TH90/P」は、左右180度のスイーベルが可能な新しいタイプの2-in-1型Ultrabookだ。液晶ディスプレーを回転させることで4つのスタイルに変形できるのだが、特に「バリアススタイル」と呼ばれる液晶ディスプレーの向きだけを変えた形状が斬新でおもしろい。その使い道も含めて、気になっている人も多いだろう。

液晶ディスプレーだけを左右に回転させたユニークな形状の「バリアススタイル」

 今回紹介する「LIFEBOOK WT1/P」は、店頭販売向けの「LIFEBOOK TH90/P」をベースにした富士通直販サイト「WEB MART」限定販売のカスタムメイドモデル。メモリーやストレージなどのパーツ/オプション構成を予算や好みに合わせてカスタマイズできる上に、直販ならではのお得な価格で購入できるのが魅力だ。

 そこで今回から「LIFEBOOK WT1/P」の使い勝手や性能について、ロードテスト方式で5回に渡ってお届けしたい。第1回となる本稿では、「LIFEBOOK WT1/P」の特徴的な変形機構やインターフェースの使い勝手などについて紹介しよう。

液晶ディスプレー回転させることでタブレットとしても利用できる2-in-1タイプのUltrabook「LIFEBOOK WT1/P」

主なスペック
製品名 「LIFEBOOK WT1/P」
直販価格 14万8580円から(「富士通WEB MART」キャンペーン価格、2014年2月27日現在)
CPU Core i5-4200U(1.60GHz)
メモリー 4GB(4GB×1)/8GB(8GB×1)
ディスプレー 13.3型ワイド(2560x1440ドット)タッチパネル式・ペン入力対応フルフラットファインパネル Wide Angle液晶
ストレージ 約128GB SSD/約256GB SSD/約500GB ハイブリッドHDD
通信機能 有線LAN(1000BASE-T)、無線LAN(IEEE 802.11 a/b/g/n)
インターフェース USB 3.0端子×2、HDMI端子×1、Bluetooth v4.0+HS準拠
カードスロット ダイレクト・メモリースロット
テレビ機能 なし/外付けネットワークテレビチューナー
スタイラスペン 専用スタイラスペン(ワコム製・1024段階筆圧検知)
本体サイズ/重量 約幅320.8×奥行き235×高さ17.1~19.3㎜/約1.59kg
オフィスソフト なし/Office Home and Business 2013
OS Windows 8.1(64ビット)


富士通


(次ページ、「特殊なヒンジ機構「Shift hinge」で4つのスタイルに変形!」に続く

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事
富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
富士通
【300*80】 ascii 富士通 WEB MART 個人
  • 富士通
  • 富士通

製品ラインアップ

ノートブックパソコン/タブレット

  • 富士通 FMV LIFEBOOK NH
  • 富士通
  • 富士通 FMV LIFEBOOK TH
  • 富士通 FMV LIFEBOOK UH
  • 富士通
  • 富士通 FMV LIFEBOOK CH
  • 富士通 arrows Tab QH

デスクトップパソコン

  • 富士通
  • 富士通

その他の注目商品

  • 富士通