このページの本文へ

2万円台前半のお買い得Windows Phone「Lumia 525」

2014年02月22日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Windows Phone 8を搭載したNokiaの新型エントリースマートフォン「Lumia 525」がイオシス アキバ中央通店やビートオン 秋葉原店などのイオシス各店に入荷している。価格は2万3800円とお手頃で、初心者でも手を伸ばしやすい製品だ。

ほどよい4型サイズでお手頃価格という、手を出しやすいエントリー向けのWindows Phone 8端末「Lumia 525」が登場。去年発売された「Lumia 520」の後継にあたるモデルだ

カラバリは全4色。ブラックをのぞき、前機種とは異なる光沢タイプの背面パネルに変更されている

 アキバでも昨年4月から販売が行なわれている「Lumia 520」の後継にあたるモデルで、4色のカラバリから好きな色をチョイスできる。

 背面パネルがマットタイプから光沢タイプへと変更された点が目につくが、中身の方はメモリーが512MBから1GBにアップした以外はほぼ同じ。“手袋をしたまま操作できる”という高感度タッチパネル「Super sensitive touch 」採用の4型IPS液晶ディスプレー(480×800ドット)や、デュアルコアのQualcomm「Snapdragon S4 1GHz」、8GBストレージなどを実装する。

中身はもとより、外見上のデザインもあまり変わらない。ボタンレイアウトやインターフェースも前機種を踏襲している

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン