このページの本文へ

ソニー、海外PC事業でレノボと提携という報道を否定

2014年02月01日 11時25分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソニーは、一部報道機関が伝えたレノボと合弁会社設立の交渉に入ったという内容について、提携に関する報道は事実ではないと否定した。

 ソニーが発表した内容については、以下の通り。

2014年2月1日付の一部報道内容に関して

2014年2月1日(日本時間)に、当社がPC事業についてレノボ・グループと合弁会社の設立に向けた交渉に入った旨の一部報道がありました。これまでお知らせしている通り、当社はPC事業についてさまざまな選択肢を検討していますが、PC事業に関する当社とレノボ・グループの提携に関する報道は事実ではありません。

 なお、上記報道では、海外でのPC事業ではレノボとの合弁による競争力の強化、一方国内PC事業については、投資ファンドからの出資による新会社の設立などを検討。ともにVAIOブランドは維持する方向とされている。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン