このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

現役JKグラドル小林かれんが過激なメイド風衣装に挑戦!

2014年01月29日 20時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2011年の落ち着いた雰囲気と大人びた視線でデビュー以来人気の現役女子高生グラドル小林かれんさんが、6枚目のDVD「恋にかれん」(発売:イーネット・フロンティア/3990円)を発売。その記念イベントが1月25日にソフマップアミューズメント館で行なわれた。

 今回の撮影は9月下旬にタイで行なわれ、これまでのピリッとした雰囲気から変わった映像を、小林さんが「かわいい私を見てもらえる作品に仕上がっているとなっていると思います」と話した。

 映像は、衣装ごとにシチュエーションが用意されているオムニバス形式で、スレンダーなボディラインを堪能できるさまざまな水着姿やメイド服姿を披露している。なかでも、初挑戦となるメイド服がお気に入りで「メイド服で撮影と聞いてテンションが上りました」と嬉しそうに話していた。

 作中で様々な水着を身につけているので、お気に入りの衣装について聞いてみたところ「ワンピース型の水着が好きなのでお気に入りです。小さいころから習っていたバレエのシーンも好きですが、レオタード姿でバレエをやったのは初めてだったので、少し恥ずかしかったです」と恥じらいを見せた。

 この他にもツンとしている彼女が徐々にデレていくツンデレシチュエーションや、海辺でデートを楽しんでいるシチュエーションなどを収録している。インタビューの最後には「16歳、最後の私の姿を見てください。また、17歳へと成長していく段階も楽しめます」と16歳とは思えぬほどしっかりと自身の作品をアピールした。

(写真特集ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ