このページの本文へ

スマートデバイスやM2Mのシステム導入に最適

速度も通信量もカスタマイズ!日立Solのモバイルデータ通信

2013年12月03日 07時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 12月2日、日立ソリューションズは、企業のニーズに合わせて通信速度や通信量をカスタマイズし、通信コストを低減する「法人向け モバイル データ通信サービス」の提供を開始する。

 スマートデバイスを活用した業務システムやM2M関連システムを導入する際、現状は直接通信事業者のデータ通信サービスを申し込んでいる。しかし、この場合、通信量に無駄が生じたり、業務に適したセキュリティ対策がとられていないといった課題がある。今回発表された法人向け モバイル データ通信サービスでは、業務で使用する通信速度・通信量に合わせた最適なプランを提供する。

 日立ソリューションズがネットワーク機器の提供を通して培った通信回線のセキュリティに関するノウハウを生かし、業務に適したセキュリティ対策に応じた専用プランを提供する。カスタマイズプランだけでなく、定額プランも用意するという。

 料金は、カスタマイズプランが個別見積。LTEを上限なしで利用できる「法人向け モバイル データ通信サービス 定額プラン」が4179円/月・台、100Kbpsの回線を上限なしで提供する「法人向け モバイル データ通信サービス 使い放題プラン」が1,313円/月・台。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ