このページの本文へ

ワイヤレス充電イヤフォンでミュージックプレイヤーとして利用可能

米クアルコム、スマートウォッチ「Qualcomm Toq」発売

2013年11月20日 14時54分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
屋外で見やすい反射式カラー表示デバイスを採用し、スマホと連携してさまざまな利用が可能

 米クアルコムは米国時間11月18 日、完全子会社であるQualcomm Connected Experiences, Inc.が12月2日にスマートウォッチ「Qualcomm Toq(クアルコム トーク)」を発売する事を発表した。

 Toqは日中でも見やすい反射型Mirasolディスプレーを搭載した腕時計型デバイスで、付属のステレオBluetoothイヤフォンとペアリングすることによって携帯オーディオプレイヤーとして利用が可能なほか、Bluetooth接続したスマホの着信やテキストメッセージ閲覧、スケジュール通知などの機能を持つ。アプリケーションの追加などカスタマイズが可能で、プリインストールされたアプリケーションにより天気情報や株価といった情報も表示される。

 ワイヤレス給電技術WiPower LEテクノロジーにより、付属の台に置くだけで充電可能で、1回の充電で数日利用が可能という。

ステレオイヤフォンが付属し、Toq本体とイヤフォンを台に置くだけでワイヤレス充電できる

 対応OSはAndroid 4.0.3以上(4.3 Jelly Bean推奨)。価格は349.99USドル。

■Amazon.co.jpで購入【同カテゴリ製品】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン