このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

シャアが来る! シャア専用オーリスを実際に乗った!

2013年10月25日 16時00分更新

文● 北森涼介 写真●北森涼介

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

メディア初の公道試乗に参加!
自動車のカタチをしたモビルスーツ

 8月26日に発売発表と同時に予約開始、10月1日から発売されたジオニックトヨタのシャア専用オーリス。パーソナルカスタマイズという販売方法により、ベースのオーリスにそれぞれ好みのシャア専用オーリスパーツを組み合わせて、まるでガンプラのように作り上げることができるというのもうれしいところ。

 販売も好調で、外装のパーツにいたってはこの記事を皆さん読む頃に注文を入れて、納車は年内ギリギリという話も聞こえてくるほどの大人気だ。

 その大人気のシャア専用オーリスに試乗できる機会を得たわれわれは、その魅力を探るべく公道へとシャア専用オーリスを駆り出した。

 外装や内装のディティールは後ほど紹介するとして、まずは車内の動画を見てほしい。

 限定900台が10日ほどで予約完売してしまったという専用カーナビと、走り出すとシャア・アズナブルの紋章がモノアイへと切り替わるというギミックのダッシュボードに注目してほしい。特にカーナビは現在位置表示のアイコンがシャア専用ザクのヘッド部となっている。

 そして動画の後半、終了間際に聞こえるシャア・アズナブルの声。彼の声は経路案内ではなく、特定の条件が満たされると発せられるというもの。今回の動画では、付近に学校があるための注意喚起である。こういった装備はディーラーで展示車両を見てもなかなかわからない部分でもある。

 その、走らなくては解からない部分を試乗で理解することができるのが10月24日から池袋のトヨタオートサロン アムラックス東京で始った「シャア専用オーリスタイムレンタル」だ。試乗時間は45分間で、その時間内に返却できればコースは試乗する者が自由に設定できる。そして利用料金は無料! 燃料代金も自動車保険も含まれているので利用者は免許証ひとつでシャア専用オーリスを体験できるのだ。予約、問い合わせはアムラックス東京のウェブサイトで確認して欲しい(こちら)。

前へ 1 2 3 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ