このページの本文へ

Shuttle「SH87R6」

H87採用でShuttle初のLGA 1150対応キューブベアが来週発売

2013年09月20日 22時26分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 H87チップセットを採用する、Shuttle初のLGA 1150対応キューブ型ベアボーン「SH87R6」のサンプルがアキバ各店に入荷。来週27日から販売が始まる予定だ。

Shuttle初のLGA 1150対応キューブ型ベアボーン「SH87R6」のサンプルが入荷。来週27日から販売が始まる

 「SH87R6」は、H87チップセットを搭載するLGA 1150対応のキューブ型ベアボーン。本体サイズは332(W)×216(D)×198(H)mm。手軽にHaswell環境が構築可能なため、発売を待っていたユーザーも多いかもしれない。
 主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(2.0) x16×1、PCI Express(2.0) x1×1、Mini PCI Express×1、mSATA×1。メモリーがDDR3 DIMM×4(DDR3-1066/1333、32GBまで)。オンボードインターフェースとして8chサウンドやギガビットイーサネット、SATA3.0×4、USB 3.0×4など。

電源には80PLUS Bronze認証取得の300Wを搭載済み。拡張スロットにはPCI Express(2.0) x16×1、PCI Express(2.0) x1×1、Mini PCI Express×1、mSATA×1を備える

 ベイ数は5インチ×1、3.5インチシャドウ×2、電源には80PLUS Bronze認証取得の300Wを搭載済み。冷却システムには3本のヒートパイプを採用した「I.C.E.2」クーラーが採用されている。
 本日サンプル版の入荷を確認したのはソフマップ秋葉原本店リユース総合館やツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.、BUY MORE秋葉原本店。予価はいずれも2万9800円となっている。

背面のインターフェイス類はUSB2.0×4、USB 3.0×2、ギガビットLAN×1、ライン入力×1、ライン出力×1、eSATA×1、HDMI×1、DVI-I×1、クリアCMOS

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中