このページの本文へ

スク水にビキニや制服も! ひだまりキャラが夏を締めくくる

2013年09月04日 22時28分更新

文● 伊藤真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 8月の終わりとともに秋が訪れるかとおもいきや、うだるような暑さの戻ってきた秋葉原には、2013年の夏を締めくくる水着姿の美少女たちの姿がみられた。それらのなかから「ひだまりスケッチ」シリーズより「ゆの」と「宮子」の2人の様子をお伝えしていこう。

「ゆの」と「宮子」が仲良く同時に発売!

 これまでテレビシリーズが第4シーズンまで制作されている人気シリーズ「ひだまりスケッチ」から、やまぶき高校美術科に通うひだまり荘の住人「ゆの」と「宮子」の2人が、ビーチクイーンズシリーズより発売された。

 ゆのは、フリルで飾られたピンクのツートンカラーの彼女らしい可愛いいデザインのビキニ姿で、トレードマークにもなっているバッテンの髪留めもワンポイントとして存在感をしめしている。

 ゆのの親友の宮子は、黄色と白のドット柄を基調に黒の紐で飾った大胆な水着姿。彼女にぴったりな活発なイメージのデザインとなっている。彼女の手には、彼女のイメージを再現するのに欠かせないであろう水鉄砲も付属している。

 全高はゆのが150mm、宮子が165mmでそれぞれ1/10スケール。価格はどちらもコトブキヤ秋葉原館で3990円、ソフマップアミューズメント館で3580円。

「ゆの」のパッケージ表・裏
全身と表情のアップ
「宮子」のパッケージ表・裏
全身と表情アップ

元気いっぱいスク水姿!
ビビッドのあかね

 アニメ「ビビットレッド・オペレーション」より、主人公の「一色あかね」が元気いっぱいなスク水姿でグリフォン・エンタープライズより発売された。水着姿は、テレビ放送の第6話に登場したもので、前屈みで満面の笑顔を浮かべるその姿は、優しさと明るさが満ち溢れている。

 活発でおてんばとも言える彼女はボディーラインの起伏は乏しいが、その様子がスク水との相性は最適で、魅力的な仕上がり。また、おしりの部分には“NO PUSH/押すな!”のボタンも忠実に再現されている。全高は155mmの1/8スケール。価格はコトブキヤ秋葉原館で7980円、ソフマップアミューズメント館で6780円。

パッケージ表・裏
全身と表情のアップ

オーバーニーに手を掛ける天使先輩、マジ天使!

 アニメ「GJ部」から、謎の部活“GJ部”の部長にして、“クラッシャー真央”の異名を持つ「天使真央」が、グリフォン・エンタープライズより「天使真央-制服ver.-」として店頭に並んだ。

 造型は前屈みになり、黒のオーバーニーソックスを直している全方位からじっくりと眺めたくなる魅力的な姿となっている。浮かべる表情は、強気な彼女らしく不敵な笑みを浮かべており、その瞳は強い意志力を感じることができる。全高は160mmの1/8スケール。価格はコトブキヤ秋葉原館で9660円、ソフマップアミューズメント館で8180円。

パッケージ表・裏
全身と表情のアップ

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ