このページの本文へ

全世界で6000万人がプレーするゲームをチェックせよ!

ガルパンコラボも期待のWorld of Tanks、国内正式サポート開始

2013年09月05日 17時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
日本のユーザーもより遊びやすくなったWorld of Tanksを体験しよう!

ウェブサイトが日本語化、よりプレイしやすく

 ウォーゲーミングジャパンは9月5日、戦車を使ったPC用オンライン対戦ゲーム「World of Tanks」関連記事)の国内正式サポートを開始した。

 ウェブサイトの日本語化に加えて、日本ユーザー向けのオリジナルコンテンツの提供、日本語によるメールサポートなども実施。日本のユーザーがゲームをより遊びやすくする環境を整えていく。

 World of TanksはベラルーシのWargaming.netが開発した、最大15人vs15人で戦闘できる対戦型アクションゲーム。登場する戦車は第二次世界大戦中に使われたイギリス、ドイツ、アメリカ、ソ連などの戦車を忠実に再現している。マップは草原や丘陵、市街地など、30種類以上ある。ゲームモードは相手チームを撃破、または拠点を制圧すると勝利する「通常戦」や、1つの拠点を奪い合う「遭遇戦」などを用意。

戦車はもちろんのこと、戦場のグラフィックもかなり精巧に表現されている

  基本は無料でプレイでき、公式サイトにアクセスして会員登録し、クライアントをダウンロード、ファイルを実行すればゲームを始められる。ゲーム内には有料戦車や砲弾購入で使うゲーム内クレジットなどもある。

 これまでも日本語環境でのプレイができていたWoTだが、今回の完全ローカライズで、初心者でも手軽に始められる環境が揃う。また7月25日に発表済みの大人気アニメ「ガールズ&パンツァー」とのコラボも期待。具体的にどのような形でのコラボが実現するかも合わせて、WoTおよび提供元のウォーゲーミング・ジャパンの動向に注目したい。

 World of Tanksの動作環境は以下の通り。最近の機種ならノートパソコンなどでも十分にプレイできる。

動作環境
CPU 2.2GHz以上
メモリー 1.5GB以上
HDD 9GB
対応OS Windows XP/Vista/7

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ