このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

バーチャル旅行におもしろグッズ、この夏のデジタルトレンド 第5回

アナログ時計の粋? それとも連携機能? 注目製品が勢ぞろい

こんな時代だからあえて選ぶ! 超個性的な腕時計10選

2013年08月16日 11時00分更新

文● 西牧裕太/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

こだわり派や機能重視の実力派、バラエティー豊かなおもしろ時計まで、様々な時計をご紹介

 スマホで時間を知る人が増えているかもしれないが、腕時計を少し眺めてみると面白い製品がたくさんある。例えば奇抜なデザインが目を引いたり、精巧な作りに興味がいったりする。

 また、最近だとAndroidやiOS端末とワイヤレス接続できる時計も登場している。「スマートウォッチ市場」と呼ばれ、これから参入する企業によっては盛り上がりを見せる可能性が十分にある。

 そこで今回は衛星電波時計やワイヤレス接続、ちょっと変わったデザインなど、独断と偏見で選んだバラエティー豊かな腕時計10製品を紹介する。

オーソドックスだけどこだわりの見える3製品

世界最速の衛星電波時計

シチズン プロマスター エコ・ドライブ サテライト ウエーブ・エア
価格 25万2000円


 人工衛星から時刻情報を取得する衛星電波時計で、地球上のどこにいても衛星から正確な時刻が得られる。受信時間はわずか4秒と世界最速だ。ケース径は49.5mmで、ケース部は衛星電波時計としては世界で初めてフルメタル化(チタン合金)に成功。そのほか日付曜日表示、20気圧防水機能を持つ。発売は2013年9月4日から。日本の技術力を体感するにはうってつけの腕時計だ。

タイタニックの素材が使われた腕時計

Titanic-DNA Steampunk
価格 157万5000円


 誰もが知る豪華客船タイタニック号のスチールをベゼルに使用した自動巻きの時計。ダイアルには同じくタイタニック号から集められた素材を使用している。さらには錨をイメージした時分針や、スクリューをモチーフにしたスモールセコンドなど、デザインもタイタニック号を想起させる作りだ。SS(ステンレス・スチール)ケースでサイズは50mm、ストラップはブラックラバーを採用。3気圧防水、パワーリザーブ42時間、2012個の限定生産となっている。

1万2000mまで耐える本格派ダイバーズウォッチ

U1
価格 32万5500円


 ケースの素材にドイツ最新鋭の潜水艦と同じ鋼鉄を使用しているジンのU Series U1は、本格的なダイバーズウォッチ。ケースは1万2000mまでの耐圧テストをクリアし、時計本体も100気圧防水と相当な耐性を持つ。自動巻きで、Uボート用SSケースに、ストラップはラバーバンドを採用。ケース径は44mmほど。日付表示もあり。表面硬度も高いので、海好きはもちろん、アウトドア好きにもぴったりといえる。

■製品情報

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン