このページの本文へ

バーチャル旅行におもしろグッズ、この夏のデジタルトレンド 第4回

光る野菜! 自撮りの棒! 頭に鉛筆が刺さるイヤホン!

インパクト大、見た目で選ぶITグッズ

2013年08月15日 11時00分更新

文● コジマ/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日々、新しい商品が世に出るIT業界。その中には定番になるものもあれば、人知れず消えていくものもある。ところが一方で、定番にはならないかもしれないが、その代わり一度見たら忘れられない、強烈なインパクトを放つものも生まれているのだ。

 そこで今回は、何だこの見た目は!? と思ってしまうようなITグッズを紹介。それぞれに使い道はもちろんあるのだが、「どう使えばいいのか」、「やりたいことはわかるがそこまでしなくても……」とついついツッコんでしまうような、驚きなモノばかりです。

デジカメで自分撮りする秘密兵器は「棒」!?

セルフショットスティック 200-CAM023

価格 1980円


 SNSにアップしたい、旅行先で友人や家族などに送りたいなど、デジカメで「自分撮り」をしたい人は少なくないだろう。この「セルフショットスティック 200-CAM023」は、先端にカメラを取り付けることで、適切な距離を取ってバランスよく自分撮りができるというもの。あまりにもシンプルな解決方法だが、先に重いものが付いた長い棒(直球)を持つことになるわけで、人によってはかなり重たく感じるような気がするのだが……。ただ、そのことはメーカーも配慮しているらしく、手から落とさないようにストラップが付いている。そのあたりは「わかっている」のかもしれない。

■Amazon.co.jpで購入

なぜ、野菜が光るのだろうか

LEDライト ナス&さやえんどう

価格 それぞれ999円


 細かい作業をしているとき、書類を見ているとき、手元を照らしてくれるのがこの「LEDライト ナス&さやえんどう」である。……ナスと、さやえんどうの、LEDライトである。LEDを7つ搭載しており、USBバスパワーで駆動する。約44.5cmの蛇腹式ケーブルを採用しているため、ポジションも自由に変更可能だ。自在に折り曲げられ、しかも光る野菜というのはなかなかないと思う。というか、これしかないと思う。

ブランコではありません、スタンドです

iPad・タブレット寝ながらスタンド 100-MR075

価格 4480円


 ごろ寝しながらタブレットを使いたい。でも、タブレットを片手で持ち続けるとさすがに疲れてしまう。そんなときに役立つのがこちら。まるでブランコのような形状で、しっかりタブレットを固定。強固なデザインながら、高さも横幅も角度も自由に調節可能だ。しかしこれ、寝返りなどを気軽にうてないほど。がっちりしすぎているような気がするのだが……。カジュアルに使うのではなく、「よし! 寝ながらタブレットを見るぞ!」という強い意志で使いたい一品である。カラバリはブラックとレッドの2色。

■Amazon.co.jpで購入

「頭に鉛筆が突き刺さっている」ようなイヤホン

Magic Pencil イヤホン

価格 3680円


 「Magic Pencil」という名前に恥じず、両耳に装着するとまるで頭を鉛筆が貫通しているように見えるという、大胆なデザインのマイク付きカナル型イヤホン。これを付けて街を闊歩すれば、注目の的……というよりは、周囲にぎょっとされるような気もするのだが、そのあたりはどうなのだろうか。カラバリは6色もあるので、いろんな鉛筆を頭に突き刺すことが可能だ。

■Amazon.co.jpで購入

■製品情報

「コードを指でクルクルしたい」世代は必須

受話器型ヘッドセット DN-84637

価格 3999円


 耳に付けていても気にならないほど、軽量・小型なものが多い昨今のヘッドセット業界。しかしこちらは見ての通り、受話器・スタンド・コードの3つで構成されている、時代に逆行するかのような大型ヘッドセットだ。着信の際は受話器を取り、耳にあてるだけで通話ができる。受話器部分は家庭用固定電話とほぼ同じ大きさのため、「肩に挟んでのメモをしながらの通話」や、「長電話中にコードくるくる」なども可能。昭和育ちの人にはたまらないアイテムといえるかもしれない。

机が汚いなら、キーボードの上に物を置こう!?

15インチノート用アクリルテーブル

価格 1299円


 机の上が物でいっぱい! もうノートPCの置き場所ぐらいしかない! という人のために、上海問屋が出した解決策は「キーボードの上にモノを置いたらいいのでは?」。そのために登場した本テーブルは、四隅にすべり止めが付いたアクリル板で、見ての通りキーボードの上に置いて、テーブル代わりになるというもの。しかし、当たり前の話ではあるが、使用中はキーボードを使うことができない諸刃の剣でもある。カラーはクリア、ピンク、ブルー、グリーンの全4色。

IT戦士をモビルスーツにするバッグ

ザクスパイクアーマーバッグ

価格 5775円


 ITグッズの延長として、変なPCケース、変なスマホケースなどは相当数がある。しかしこちらは、なんと身につけた本人をモビルスーツにしてしまおうという強烈アイテム。見ての通り、「機動戦士ガンダム」に登場する「ザク」の肩のスパイクアーマーをモチーフにデザインしたバッグだ。肩に装着することで、劇中のように、気軽にショルダータックルを放てるようになるというわけ。「さすがに民間人を標的にするわけにはいかない」という場合、腰に付けてヒップバッグのように使えるのもポイントだ。現在予約受付中。

Mac Proにそっくりなゴミ箱

ideaco New TUBELOR

価格 3465円


 今年のWWDCで発表された、新型のMac Proにそっくり……という1点だけで話題沸騰、TwitterではAmazon.co.jpの公式アカウントが「たくさんツイートいただいていますが、こちら新型 Mac Proではありません」(外部記事)とツイートするほどのそっくりさんがこちらだ。種明かししてしまえばゴミ箱であり、もはやITでもなんでもないかもしれないが、確かに驚くほどよく似ている。Mac Proが待ちきれない人には、これをオススメすればいい?

■Amazon.co.jpで購入

■製品情報

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン