このページの本文へ

「新しいGoogleマップ」の特徴を動画でチェック!

2013年07月17日 16時00分更新

加藤宏之(HEW)/アスキークラウド

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 米グーグルは5月に開催した開発者向け会議Google I/Oで「新しいGoogleマップ」を発表。現地時間7月10日にアンドロイド向け最新バージョンのGoogleマップ7.0.0を公開したが、このたび、パソコン版を利用できる専用ページを開設した。「新しいGoogleマップへようこそ」と題する専用ページで「使ってみる」をクリックすると「新しいGoogleマップ」を利用できる。

 専用ページ「新しいGoogleマップへようこそ」では、「新しいGoogleマップ」の特徴を紹介。利用方法などをまとめたユーチューブ動画を公開している。従来のGoogleマップから新しくなった大きなポイントは、インタラクティブに反応し、使うたびに進化していくこと。たとえば行き先のスポットを検索した場合、道路名やランドマークの表示が目的地に応じて変化し、ルートがわかりやすく改善されている。また、スポットにスターをつけて口コミを投稿するにつれてGoogleマップが学習。その後は検索ワードに応じてユーザーに適した候補が表示されるようになる。

 ルート案内機能も進化し、デフォルトで最適ルートが表示されるほか、自動車や公共機関、徒歩、自転車でのルート表示も選択可能。距離や所要時間、乗り換え数などを、複数のルートについてひと目で比較できるグラフ表示にも対応する。ビジュアルも豊かになり、スポットをクリックして平面の地図からストリートビューへ、さらにGoogleアースの3Dビューへと展開することもできる。

01google
「新しいGoogleマップ」の特徴がわかるユーチューブ動画

カテゴリートップへ

ピックアップ